私の大先輩?大阪のチューニングショップ タートルさんが

どうやら サニーのエンジン供給をしだしたみたいだ!

そのエンジンの嫁ぎ先は

名門と言っても構わないくらいの

♯81 チーム ダイシン

一時はニスモワークスだったし

フェラーリなんかでも GTレースやってました

チームダイシン&タートル 青春リバイバル活動だってさ

あぁ好きなマシンを製作して 本気で遊んでみたいけど

私の場合は まだまだ仕事をしなきゃ 借金が重くのしかかってるから

まだ 遊べないなぁー…

まぁ 戯言です  やる気になってない訳ではないのですが

とにもかくにも忙しくさせてもらい

貧乏暇無しですゎ


スポンサーサイト



なんと!4年振りの更新

最近 またこの手の仕事が増えてきてる

一応 燃焼室埋めと上下面研磨までで税別30000

こっからポートやったり

ビックバルブへのシート入れ換え

燃焼室整形は 別料金

溶接跡が かなりあるのは

ひずみが多かったヘッドだから

ヤイトです ノーマル厚みから 上下で0.6mm研磨

レースの合間しかやりませんから

急ぎなら 他をあたってね!

ちなみに 我が工場は 全うで健全な

明朗会計ですから ご安心ください

おはようございます

有難いことに 日産のドライブシャフトフランジ加工

フェアレディのブレーキは

度々 依頼があります

しかしフランジも多種多様な寸法で

在庫としては現在 置いていません

ブレーキに関しては 要望のキャリパーや

現在使用しておられるホイル直径により

これまた多種多様です

5万円出して 純正流用より

10万円で レーシングパーツでと

確かにAPロッキードやガーリングの

レーシングキャリパーを含んで 10万円は

不可能ですが 2ピースでローターを製作し

アルミホイルの隙間から

スリット入りローターとレーシングキャリパーが覗いていたら

カッコよい訳です

ですから その都度 製作してるのが実情です

レーシングキャリパーなどは 海外製品ですから

為替により価格は変動しますから

いくらとは言えませんが 取寄せ可能です

ちなみに戯言を書きますと

フェアレディで13インチを使用する場合

フロントを4ポートキャリパーを使用する場合

リアはノーマル9インチから7インチへ

サイズダウンし ブレーキマスターやリアホイルシリンダーを

リセッティングをお勧めします

以前にも書きましたが

古い設計のクルマは その時代背景で

設計されています フェアレディも

新車としてリリースされた時代は バイアスタイヤ

フォーミュラーで バイアスセットのまま

ラジアルで走行すればタイムなんて望めません

そう言った部分も視野に入れてくださいね

時間がある時は 相談にのりますが

必ず対応できるかは解りませんけど(笑)

27なんかは ノーマルでリアドラムは

スカイラインやフェアレディZと同じサイズです

これもインチダウンしたら サーキット走行は楽になります

逆に リアがノーマルならフロントは大きくできます

現在手に入るレーシングキャリパーも

ピストン径が同じでも メーカーにより

タッチがかなり違います

ドライバーに合わせたチョイスもあるんです

今は 価格と性能が釣り合ってる

ウィルウッドをお勧めしています

また何なりと相談してください

あっ最後に ローウインド用

ハードトップとロールバーが余っています

欲しい!って方は ショートメールで送信しといてください

電話でも構いません

物が物だけに邪魔なんです…ヨロシク

077-446-2564
080-4230-1149

どうも

毎週末はレース レースで

お呼びがかかるのは ありがたいことです

よって ガレージはオシオシです…

鈴鹿に富士にペンベイと 今月も大忙しです

まぁ呼ばれる間が花ですからね…

最近のブログは 機械加工ばかりだなぁー

車的なネタは 多くあるんですが 残念ながら 公開出来ない内容が多くて

ここに来られる 旧車好きの方々には 申し訳ありませんが

旧車は 私の趣味的な範囲ですから 仕事としては皆無に近いんです

悪しからず

預かっている旧車は数台在りますが 進まないのに私自身 心が痛みます

でも 本業はレースなんで そこはお許しください すいません

んじゃ フォーミュラー製作記にタイトル変えようかな…

製品精度が… 

正直 悪すぎ… アッ書いちゃった…

シリンダーのボアや面研磨を?/100たら 言う前に

4mmとか 歪んでる 取付足に大きなボルトで縛りつけてどないするんや!!

って 私は鉄板の作業代の上で ブロックとヘッドを組みますから

あまり 関係はないのです ハイ

塗装する時には とっても便利ですけどね エンジンスタンド

でも 見るに見かねて 修理 (笑)

まず 溶接で 最大4mmのベースプレートを 平たく研磨

14041111900.png

しかし すごい… 溶接できる人が溶接したんだし

解ってるはず… いくら安いってたって これはヒドい

14041112080.png

次に 取付足は 修正しようとやってみたけど 穴位置はズレまくり

穴あけに90度が出てない スクエアをバイスに挟んで ボール盤でやっても

あんなに 狂わないし ってことで

SS磨きの角で 新規に穴あけして ベースプレート側は 12mm/1.25で

タップを通しておけば 後々 楽チン

14041112280.png

カラーも高さが バンラバラで エンジンをマウントするには

薄くて恐いので 角に合せて 製作しました 

あとは 溶接だけなんですが 溶接後の写真を忘れた…

後で 写してこようっと

これを したから どうのってのは ないんだけど ヨレヨレの品物に

高価なエンジンを 括っておいたら お客さんに突っ込まれたら

返す言葉無いからなぁー 

でも これだけで 半日は必要… 新たに材料や手間代に 商品と同じくらい 

いや それ以上になるかもしれないから 依頼もないだろうし

承りません!! 今日は月末で スグに手を離せる用事の方が都合善かったので

やってみただけ あぁぁぁぁぁ忙しゃ 忙しゃ



プロフィール

sani310

Author:sani310

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
ブロとも一覧

旧車・830一番

ふじもん39号

GARAGE HETHEL ガレージヘセル 

名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

みんなの早期リタイア独立宣言書

マイアックスコーポレーションのブログ

500E倶楽部 編集後記

大自然…熊本・オフランド高森