スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AP,ブレンボ、レーシングキャリパー色々


ランキングのご協力ありがとうございました。

ベスト10入りできました。

私自身もブログを開く楽しみが出来ました。

これからも、ご協力宜しくお願いします(笑)

でも、コメント無しの、ポチだけと言うのが、嬉しい様な、悲しい様な微妙な感じです。


少し記事と写真を編集しました。

本日は、レーシングキャリパー編です。

レース用としてはMK63が、一番無難なのですが、本格的なレースとなると、制動力、熱歪等、やはり物足りなくなります。

特に再生産になってからの物は熱歪が顕著です。

私の110TSは、APキャリパーを取り付け、非常に満足していますので、今度は310TS用に、レーシングキャリパーを考えています。

今回は、ブレンボです。

逕サ蜒・002_convert_20090509112028

CIMG1712_convert_20090510125048.jpg

1枚目は、ローターMAX280mm、ピストン36X42mmのレーシングキャリパーです。

2枚目は、ローターMAX265mm、ピストン24X28mmのレーシングキャリパーです。

24mmと言えば、私の親指くらいのサイズですので、かなり小さいですね(笑)

どちらも年式違いのフォーミュラー3用です。

写真では解りにくいですが、キャリパーのサイズ的には、1枚目がMK63とほぼ同じで、2~3枚目は、一回り小さいです。

軽量なレーシングカーの場合は、ピストンサイズが小さくなっても、制動力自体は、それほど大きく変わりませんが、ブレーキのタッチがシビアになり、ストロークがほとんどなくなります。

好みの問題も在りますが、フォーミュラー系は、ストロークが、ほとんど無いそうです。

CIMG1697_convert_20090509111851.jpg

CIMG1715_convert_20090510125112.jpg

CIMG1716_convert_20090510125136.jpg

こちらは、私の110TSに付けているの同型キャリパーのソリッドタイプです。

APのピストンサイズは、38X42mmですので、ブレンボの24X28mmが、いかに小さいか解ると思います。

ちなみに、MK63は、38X38mmです。

こうやって比べて見ると面白いでしょう~(笑)

私は、記事的には、こういう数字なんかで解り易いのが大好きなんですが、意外とブログでは受けないんですよね~(悲)

全て、フォーミュラー3用ですが、軽量なF3や町乗りなら、ソリッドでも大丈夫でしょうが箱のレースでは、少々厳しいように思います。

1枚目の写真のキャリパーは、310TSには、車速からすると制動力が有りすぎ、不向きの為、今回は、2番目のキャリパーを選択して、小さめのマスターを付けることで、ストロークを稼ぐ方向で考えたいと思います。


ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

上の、ひよこマークとRマーク、下の拍手マークを、クリックして応援お願います。

スポンサーサイト

ニスモMK63とAP製CP3344の重量比較

123934818049def3d490134_convert_20091126142346.jpg

123934818349def3d76f497_convert_20091126142400.jpg

123934818649def3da881c0_convert_20091126142414.jpg

123934818949def3dd943d2_convert_20091126142438.jpg

ニスモMK63とAP製CP3344の重量比較です。

1枚目の写真は、CP3338とのサイズ比較ですが、本体の大きさは、ほぼ同じです。

CP3344とCP3338は、重量サイズ共に、ほぼ同じです。

ヘルスメーターですので、あまり正確では在りませんが・・・

MK63が、パット付き 4kg

CP3344が、パット付き 2,5kg

重量比率ですと、かなり軽量になります。

4枚目の写真は、当時の310TS用で、リアディスクが、セットされたホーシングです。

何時かは、リアのブレーキも考える時期が来るんでしょうね。

参考まで。

旧型ハヤシとマーク?の重量



そううまく、8Jが、揃わないので、参考まで。

旧型ハヤシは、7J/13、6,2kg

マーク?、7,5J/13 5,2kg

ワタナベ、7,5J/13 5,2kg(前回の写真)

旧型ハヤシは、重いですね。 8Jなら、7kg近くになるかも。

ホイル重量差




ハヤシ、8J 実測4,5kg(ドライ用)

トスコ、8J 実測4,9kg(レイン用)

ワタナベマグ、8J カタログ4,7kg(写真はイメージ)

本当は内緒にしたいくらいの、ハヤシの軽さに驚きです。

製造方法が鍛造になったそうで、軽くなったそうです。

プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。