スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファロメオ,アウトデルタ2000GTAmエンジンOH(2)

おはようございます。

アウトデルタ2000GTAmのエンジン分解写真です。

CIMG2960_convert_20091003133316.jpg

CIMG2974_convert_20091003133535.jpg

CIMG2971_convert_20091003133507.jpg

一番上の写真は、アウトデルタ独特の特徴的な、カムカバーですよね~(笑)

その次は、侠角ヘッドと2000レーシングのビックバルブヘッドの比較写真です。

違いが良く解りますね~

下の写真は、AM用と2000ノーマル用のガスケット比較です。

1~2番と3~4番の幅が違いますね~

みなさん、ご存知のように、1~4番までのボアピッチが変わっています。

その下は、AM用のカムシャフトで、何の記載も無いですが、320度くらいでしょうか?

CIMG2954_convert_20091003133057.jpg

CIMG2965_convert_20091003133407.jpg

CIMG2957_convert_20091003133155.jpg

CIMG2958_convert_20091003133221.jpg

上の写真は、AMの腰下と2000レーシングの腰下の比較写真です。

侠角ヘッドは、燃焼室が小さいので、ピストン頭の飛び出てる三角部分が小さいですね!

下の写真は、ピストンコンロッド、クランクですが、クランクとフライホイルが8穴の専用品ですね!

やはり、錆やら、スラッジやらで、分解清掃が必要でしたね~(笑)

見たままですが、その他に気付いた事は、これから随時アップしていきま~す。

CIMG2955_convert_20091003133129.jpg

CIMG2959_convert_20091003133246.jpg

CIMG2967_convert_20091003133433.jpg

PS、コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)

また、FC2と人気ランキングの「ランキング」が、随分下がってしまいました。

これからも頑張って更新していきますので、応援のポチ、コメント等で後押しを宜しくお願いします。



ブログランキングに参加していますので、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

アルファロメオ,アウトデルタ2000GTAmエンジンOH(1)

おはようございます。

本格的に、アルファロメオ,アウトデルタ2000GTAmをサーキットで安全に走らせられる様に、点検、トルクチェックの為のエンジンOHを開始しました。

CIMG1494_convert_20091003115313.jpg

CIMG1474_convert_20091003113451.jpg

CIMG1475_convert_20091003113519.jpg

CIMG1476_convert_20091003113542.jpg

エンジン単体で、降りないので、MTを先に降ろしましたが、ついでにMTも分解点検します。

部品点数が多いのと、クラッチの全幅が大きいくらいで、他は2000のノーマルと、それほど変わらないですね!

明日は、分解写真をアップします。

侠角ヘッド・・・・他には何が違うんでしょうね~

楽しみ~(笑)

CIMG1479_convert_20091003113625.jpg

CIMG1477_convert_20091003113603.jpg

CIMG1482_convert_20091003115143.jpg

CIMG1483_convert_20091003115207.jpg

CIMG1486_convert_20091003115229.jpg

CIMG1487_convert_20091003115252.jpg

PS、コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)

また、FC2と人気ランキングの「ランキング」が、随分下がってしまいました。

これからも頑張って更新していきますので、応援のポチ、コメント等で後押しを宜しくお願いします。



ブログランキングに参加していますので、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

アルファロメオ、アウトデルタ、2000GTAmシェイクダウン動画

123934813549def3a7e246e_convert_20091126141532.jpg

123934813849def3aae000e_convert_20091126141546.jpg

123934814449def3b0e24a4_convert_20091126141600.jpg



2000GTAmシェイクダウン動画です。

この記事を書いた日は、1日に3回更新をしたため、動画が、埋もれたらしく、動画は未だですかと数件問い合わせを頂きましたので、同じ動画ですが、もう一度アップします。

シェイクダウンなので、タイム的なものは参考程度ですが、ベスト1”40でした。

鈴鹿西コースは、サニーで、1”32ですので、シェイクダウンとしては、納得のいくタイムだと思います。

エンジンは、5000回転~7800回転までのパワーバンドで、比較的乗り易いですが、もう少しパンチ力が必要ですので、その辺を踏まえてO/Hします。

足回りは、全体的には完成度は高いのですが、新品スリックの影響も在り、食い付き過ぎて、ロールが激しく、ロールを抑えるという、この辺が課題です。

ある程度本気で走りましたので、ブローバイからのオイルの吹き返しが多く、マフラーのステーが折れていました。

OHの他に、振動対策も必要ですね(笑)

アルファロメオ、アウトデルタ、2000GTAmシェイクダウン動画







2000GTAmシェイクダウン動画です。
映りが良くないので、次回までには、新しいビデオカメラを購入します。

シェイクダウンなので、タイム的なものは参考程度ですが、ベスト1”40でした。
鈴鹿西コースは、サニーで、1”32ですので、シェイクダウンとしては、納得のいくタイムだと思います。

エンジンは、5000回転~7800回転までのパワーバンドで、比較的乗り易いですが、もう少しパンチ力が必要ですので、その辺を踏まえてO/Hします。

足回りは、全体的には完成度は高いのですが、新品スリックの影響も在り、食い付き過ぎて、ロールが激しく、ロールを抑えるという、この辺が課題です。

ある程度本気で走りましたので、ブローバイからのオイルの吹き返しが多く、マフラーのステーが折れていました。

OHの他に、振動対策も必要です。

アルファロメオ、アウトデルタ、2000GTAm始動間近





前回ブレーキのOHの事を書きましたが、キャリパーは、ノーマル形状ですが、ateの軽合金軽量2ポットキャリパーで、ポルシェの73RSと同じキャリパーです。

通称Sキャリパーと言う物です。

サイドロッドとロアボールジョイントの傷みが激しかったのですが、すべて新品に交換しましたので、これで、テスト走行が出来る程度の整備が終わりました。

早ければ、来週にでもテスト走行に行きたいと思います。

エンジンOHを含め、テスト走行後に、悪い箇所を洗い出して、全開でのサーキット走行が可能なまで仕上げますので、長~いお付き合いをお願いします。


有)ローズオートで、スタッフを募集しています。

整備の経験がある方は勿論、経験が無くても大丈夫です。

勤務時間が長い上、レースの時には休みも無くなるという、厳しい仕事ですが、旧車及びヒストリックレースが好きで、しょうがないという方には、毎日珍しい車に囲まれ、自分で整備することが出来ます。

詳細は、sato1511@live.jpもしくはローズオート0774-44-6604まで直接連絡ください。

プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。