スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

110TS、36号車、鈴鹿スポーツ走行

おはようございます。

110TSの馴らし終了から・・・評判のTーMANオイルのテストまでです。

CIMG0301_convert_20091128184045.jpg



馴らし終了後に、ちょっとだけ9300回転まで回してみた動画です。

110TSは、無事馴らし完了・・9300回転まで、きれいに回りましたが、どうです?

以前とカーンと言う金属音が違うのが解りますか?(笑)

9400回転付近で、リミッターが効いた様にバッバッバって・・・76°カムで狙い通り?

と、言いたい所ですが・・・もう少し、電気周り、燃料周りに対策が必要ですね!!

一応、何とか私の目標の76°カムで、9000回転まででの勝負が出来き、リミット9200回転以上はクリアーです。

私が、中低速重視の、9000回転に拘るのは、エンジン、MT、デフに負担を掛けずに、スプリント力と耐久力とのバランスを考えたギリギリの数字だからです。

動画は、コースを攻める前の物ですが、後は、本格的に走り込むだけです(笑)

下の写真は、走行前のチェックとアライメントは毎回、点検します。

先日、製作したデスもいい感じ~(喜)

CIMG0300_convert_20091128184013.jpg

CIMG0304_convert_20091128184151.jpg

CIMG0299_convert_20091128183927.jpg

当日は、T-MANオイルのテストも同時に行いました。

今年まで使用していた、ガルフオイルに、私の希望する、もう少し粘土が低くく抵抗の少ない微妙な硬さのオイルが無く・・・フリクションの少ないオイルを探していた所、T-MANオイルを紹介されましたので、テストをしました。

テスト結果としては・・・T-MANオイルは、エステル系オイルで、エンジンを掛けただけで・・・おっ”・・と感じる程、レスポンスが軽くなり、中低速での走行中のフィーリングは抜群・・・評判通り、低フリクションなのが身体で体感出来るほどの出来でした。

暖まってからの油圧、油温変化も全く無く、走行後、直ぐ抜いたオイルも、オイルが合わなければ、削れた鉄粉、メタルカス等で銀色になりますが、非常に綺麗な状態でした。

来シーズンは、T-MANオイルに決定・・・ボディーもガルフからT-MANのステッカーに代えま~す(笑)

現在使用中のオイルに満足できず、いいオイルが無いかとか、レースカー、チューニングカーに何を入れたら良いのか解らないと言う方に、satoおじさんからの、お勧めです(笑)

宜しければ、・・T-MANオイル・・のホームページを、ご覧ください。

車種により何種類か選択できますので、私共でも相談及び取り扱いも出来ます。

私の110TSは、5W40ですが、下の写真が、ストリートチューンド~レーシングまで、幅広く使える10W50です。

DVC00500_convert_20091130145740.jpg

CIMG0309_convert_20091128230414.jpg

広告・・・年末に、倉庫の移転をしますので、SP、SR、GTR等の特殊パーツを、ヤフオクにて、通常販売価格の半額近くで出品しますので、宜しければ、ヤフオク出品パーツをご覧ください。

また、他にお探しのパーツ等、出品していない物も沢山在りますので、sato1511@live.jpまで!

ヤフオク出品分の直接値引き交渉も可能ですが・・・お手柔らかに・・・(笑)


PS、何時も遊びに来て頂いている皆さんの中で、FC2ブログ以外の方の足跡が残りませんが、ブログ及びHPをお持ちの方は、私もお邪魔して、リンクさせて頂きたいと思いますので、アドレスを、お知らせください!

コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)

これからも頑張って更新していきますので、応援のポチ、コメント等で後押しを宜しくお願いします。



ブログランキングに参加していますので、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

110TS、36号車、1/17レース準備完了

おはようございます。

私の110TSの1/17に向けたレース前の走行準備が出来ました。

CIMG0163_convert_20091125114659.jpg

CIMG0164_convert_20091125114729.jpg

CIMG0166_convert_20091125114806.jpg

まずは、今回は特に仕様変更も無く、バルタイを取り直しただけのエンジンを載せ走行準備完了です(笑)

これで、高回転が回れば、OKなのですが、回らなければ、また頭が痛い~(泣)

そして、デフキャリアの積み替えですが、1/17が鈴鹿のゴールデントロフィーで、4月が富士のレースですので、ファイナルを、3.9に組み直します。

下、3枚目の写真は、板金箇所のカッテイングを、部分貼りくらいなら自分でと・・・・カット済みの物を貼ったビフオーアフターです!!

あは・・・まずまず(笑)・・・2m以上は接近禁止!

明日11/28土曜日、鈴鹿サーキットまで、テスト走行に行ってきま~す。

まともに、走れば動画もアップしますね(笑)

最後の写真は、スペアーに造った110TS用のスポイラー、2枚製作しておきましたので、必要な方は、連絡ください。

広告・・・年末に、倉庫の移転をしますので、SP、SR、GTR等の特殊パーツを、ヤフオクにて、通常販売価格の半額近くで出品しますので、宜しければ、ヤフオク出品パーツをご覧ください。

また、他にお探しのパーツ等、出品していない物も沢山在りますので、sato1511@live.jpまで!

ヤフオク出品分の直接値引き交渉も可能ですが・・・お手柔らかに・・・(笑)


CIMG0173_convert_20091125114822.jpg

CIMG0175_convert_20091125114850.jpg

CIMG0258_convert_20091125114905.jpg

そして、エンジンの仕様変更は在りませんが、ちょっとした小細工をしてみました。

エンジンの高回転が回らない一つの理由として、デストリビューターの振れや作動不良なんかも頭に在りましたので、倉庫を漁ると、A型用には間違いないが、車種が解らないデスを発見!

良く見ると、シャフトの軸受けが、ベアリング式で、いい感じ・・・でっ、小細工を思い付きました(笑)

通常は、進角装置で溶接して、固定進角にしますが、進角装置部分の重量が結構在り、振れの原因や、抵抗にもなりますので、シャフトの中間で溶接して、必要の無い、ポイントのカム山までを、旋盤で研磨!!

すっきりしたでしょ・・・う~ん、気持ちいい(笑)

デス本体を持った感じも、非常に軽量で、ベアリング式はスムースに回ります!

これが、エンジンの性能に、どれだけ反映するかは解りませんが、積み重ねですね(笑)

デス品番、22100G5710から日産に問い合わせ・・・バネットバンの最終モデル33100円と判明!

まだ、製廃ではないので、安いか高いかは、ご自分で判断してください(笑)

ただ、こう言った電気周りの部品は、ベアリング等の対策をされ、新しい程、性能が良いのは間違いないですからね!

CIMG0282_convert_20091126143831.jpg

09-11-25_002.jpg

09-11-25_003.jpg

CIMG0278_convert_20091126143806.jpg

PS、何時も遊びに来て頂いている皆さんの中で、FC2ブログ以外の方の足跡が残りませんが、ブログ及びHPをお持ちの方は、私もお邪魔して、リンクさせて頂きたいと思いますので、アドレスを、お知らせください!

コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)

これからも頑張って更新していきますので、応援のポチ、コメント等で後押しを宜しくお願いします。



ブログランキングに参加していますので、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

続きを読む

110TS、36号車、レース準備開始

おはようございます。

久し振りの、110TSネタです・・・1/17日、鈴鹿サーキット、ゴールデントロフィーレースに向けて準備を開始しました。

CIMG0001_convert_20091115143236.jpg

CIMG0003_convert_20091115143305.jpg

CIMG0005_convert_20091115143343.jpg

筑波サーキットでのアクシデントのリア周り修理が終わり、ついでに以前から気になっていた天井の修理も出来上がり、戻ってきました(喜)

綺麗になって気持ちがいい~(笑)

リアフェンダーのカッティングを貼ればボディー周りは終了です!

エンジンに関して私の場合は、通常問題が無ければ、3~4レースは、ノンOHですが、ニューエンジンで慣らしが終わり、ワンレース走った結果、高回転域でのパワーが無かったので、エンジンを降ろし、メタルチェックと合わせ、各部点検をしました。

筑波のレースで、8800回転以上回らなかったのは、キャブのセッティング?・・カムを76度に変更した為?・・・バルタイが、ズレている??等々、色々考えていました。

点検した所、一度きちっと合わせていて、私自身では一番考えにくい、バルタイのズレのようで・・・・結果は4,5°のズレ・・・東名76°の中心角度指定、IN、EX103,5°ですが、108X98°になっていました。

考えられるのは、鈴鹿の慣らし中の、タコメーターギアを破損した際に、カムギアのボルトが緩んでいた為の、その時の修理で、バルタイのズレ防止シムを、勘違いをして逆さに入れて組んだようです。

私の思い込み・・・ミスですね(涙)

下、2枚目のカムギアの写真で解りますかね?・・・8穴プラス、ひとつの穴で3°程の調整・・・つまり、馬鹿穴の左右どちらかにシムを入れれば、3°の変更が出来ます。

これでも、計算が合いませんよね・・・上記計算では、4,5°遅い訳ですが、残りの1,5°は、カムもリフターも新品で組み付けた為、各部の当りが出て、タペットクリアランスが見事に全バルブ、0,07mm広くなっていました。

クリアランス0.7mmで、1,2°のズレ・・・残りの0,3°は、チェーンの伸びや新品カムの磨耗だと考えられます。

現に、タペットクリアランスを正規で合わせても元と同じ穴では中心角103,5°にはならず、違う穴で、103X104°で組み付けしました。

やはり、点検は必要ですね~(笑)

これで、8800回点以上回るかどうかは、テストしてみなければ解りませんが、8800回転までのパワーは確実に出ますので、楽しみです。

メタルに関しては、親メタルは問題無し、子メタル1番4番は非常に綺麗な状態でしたが、2番3番は、少し傷みが見られますので、交換します。

原因は、やはり慣らし不足と慣らしで出る金属片や粉でしょうね~

こちらも、今回メタル交換することにより、これで、トラブルが無ければ、来年一年間は、OHを考える事無く走れると思います(笑)

CIMG0024_convert_20091115143403.jpg

CIMG0040_convert_20091115144115.jpg

CIMG0037_convert_20091115143527.jpg

下の2枚の写真は、先日、東京から来られたお客さんに、お土産で頂いた、京浜CRキャブです(喜)

結構な物を、有難うございました(笑)

缶コーヒーと比較してもいかに小さいかが解りますよね~

私は、この当時の砂型生産のCRキャブは、造りが非常に美しく機能的、官能的で、芸術品と言っても過言では無いと思いますね!

ファンネルもネジ式で取り外せるんですよ~(笑)

特に、この小さいのがいいですよね・・・・私と同じように、この手の興味をお持ちの方・・・口径22パイで、何用か解る方おられますか??(笑)

KEIHINの文字の上に在るのがティクラと言い、エンジン始動時に、これを押し、フロートを下げて、わざとオーバーフローさせて、チョークとして使用します。

う~ん、いい・・・オートバイから離れて久しいので、殊更嬉しい!!

これ以上語ると長くなるので、またの機会に・・・(笑)

CIMG0033_convert_20091115143446.jpg

CIMG0031_convert_20091115143425.jpg

PS、何時も遊びに来て頂いている皆さんの中で、FC2ブログ以外の方の足跡が残りませんが、ブログ及びHPをお持ちの方は、私もお邪魔して、リンクさせて頂きたいと思いますので、アドレスを、お知らせください!

コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)

これからも頑張って更新していきますので、応援のポチ、コメント等で後押しを宜しくお願いします。



ブログランキングに参加していますので、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

110TS、レース前チェック

おはようございます。

JCCAヒストリックレースも近づき、本日筑波の走行に行く為、110TSも点検整備を行いました。

現在、深夜0時過ぎ、今から行ってきま~す(笑)

CIMG3018_convert_20091011231504.jpg

CIMG3099_convert_20091011231641.jpg

CIMG3214_convert_20091012120313.jpg

上の写真は、先日紹介した、「汚れるまえに!」の報告ですが、サーキット走行では、傷防止に一役買ってくれましたが、台風で少し雨に打たれただけで、ご覧のように剥がれてきました。

結果的に、傷防止には役立つが、雨には弱いと解りました(笑)・・・参考まで!

取り敢えず、傷防止にはなりましたので、ライトカバーを再塗装して、「汚れるまえに!」を塗っておきました。

雨が降ったら・・・諦らめます(笑)

下の写真は今回のパーツ交換及び、整備箇所です。

CIMG3169_convert_20091011231750.jpg

CIMG3171_convert_20091011231851.jpg

上の写真は、ローター交換をしている所ですが、関連しての解説を少し書きます。

110TSは現在、ハコスカのスピンドルを改造して、ストラットとして使用していますが、レースを始めた当初、B110用スピンドルにMK63キャリパーの組み合わせでレースに参加していました。

そして、タイムが上がるに連れ、ブレーキの効き具合に不満を感じ、APキャリパーに変更しました。

ところが、B110用スピンドルにAPキャリパーの組み合わせで、富士の1コーナーをフルブレーキングのまま、コーナーの進入すると、文句無いほどブレーキは効くのですが、ローターとキャリパーの内側が擦る程、スピンドルが曲がる事が判明しました。

そこで、一回り太い、ハコスカ用スピンドルに変更した訳ですが、今度はキャリパー取り付けのブラケットが歪んで、ピストンが片押しになり、ローターが歪む事が解り・・・・以前紹介した、鉄の達人製キャリパーブラケットに辿り着いたと言う経緯が在ります。

これでブレーキの問題は解決したのですが、上記過程の内に何度かのローター歪み取り研磨をして気になり、今回ローター交換となりました。

解説が長くなりましたが、チューニングを行うには、エンジンや、足回りを含めて、何事にもバランスが必要と言う事です。

一点だけ、強度の在る物や、パワーの在る物を取り付けたり、使用したりすると、必ず何処かに歪がきます。

チューンナップは、Well balanceで・・・・(笑)

下の写真は、最近マフラーサイレンサーの音量の変化を感じましたので、分解点検しました。

音量と出力は在る意味、正比例する部分が在りますが、サイレンサーのグラスウールが少なくなり音量が大きくなる事に関しては、高回転域で、サイレンサー内で排気ガスの渦が出来、高回転の回りが悪くなる事があります。

そこで、写真の様にグラスウールをパンパンに詰め込んで、サイレンサー内に出来るだけ排気ガスを吸わさないよう、ストレートマフラーのようにすると、音量が大きくなり、パワーも出るようになります。

いい音していますよ~(笑)・・・・10/18筑波に来られる方は、楽しみにしてくださいね~

CIMG3178_convert_20091011231935.jpg

CIMG3181_convert_20091011232050.jpg

PS、コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)

また、FC2と人気ランキングの「ランキング」が、随分下がってしまいました。

これからも頑張って更新していきますので、応援のポチ、コメント等で後押しを宜しくお願いします。



ブログランキングに参加していますので、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

110TS、修理完了

こんにちわ・・・久し振りの日に2回更新です(笑)

110TSの修理が完了しました・・・・明日、10/1、筑波の走行会(8~16時まで)に、110TSと310TSの2台で参加しますので、お近くで時間の許される方は遊びに来てくださいね~(笑)

CIMG2898_convert_20090929104425.jpg

CIMG2869_convert_20090929104137.jpg

CIMG2871_convert_20090929104213.jpg

CIMG2873_convert_20090929104334.jpg

上の写真は、曲ったブレーキパイプを新しく制作して取り付けた所です。

あは、元通りで~す(笑)

下の写真は、オイルキャッチタンクのステーが割れていたので、これも修理です。

レーシングカーは、高回転域を使用しますので、振動で考えられらい様な色んな物が、割れたり折れたりしますので、点検、管理が必要です。

その下の写真は、ローズの社長が突然、倉庫の中から出して来て、「レーシングカーは、これやろ!」、と言って、バックスキンのナルディーハンドルを取り付けてくれました。

傷みが速いのは難点ですが、手にシックリ、やっぱりいい感じ・・・・(喜)

筑波サーキットでは、P-LAPⅢ以外は、ラップ表示 しませんので交換して行きます。

今までの、P-LAPⅡで全く問題ないのに余分な出費です(痛)

独禁法に引っかからないのかな??・・・(怒)

最後の写真は、フロントスポイラーに換気扇等に塗る、透明の被膜が出来る、「汚れるまえに!」を、塗ってみました。

写真は塗った後ですが、艶も在り、完全透明です。

一回の走行で、前回り・・・特にスポイラーが、砂利等で傷だらけになるので、試してみる事にしました・・・サランラップよりは綺麗かな??・・(笑)

乾燥してもプヨプヨな弾力が在りますが、効果は、どの程度あるのかは不明・・・明日10/1に答えが出ますので、うまくいけば参考にしてくださいね。

失敗の場合は、一緒に笑ってください・・・(笑)

CIMG2927_convert_20090929104605.jpg

CIMG2926_convert_20090929104541.jpg

CIMG2891_convert_20090929104400.jpg

CIMG2922_convert_20090929104515.jpg

PS、コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)

また、FC2と人気ランキングの「ランキング」が、随分下がってしまいました。

これからも頑張って更新していきますので、応援のポチ、コメント等で後押しを宜しくお願いします。



ブログランキングに参加していますので、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。