スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿ツイン、HISTORIX JAPAN・・(1)

CIMG4722_convert_20100530224219.jpg

CIMG4724_convert_20100530224253.jpg

CIMG4725_convert_20100530224327.jpg

おはようございます。

昨日は天気は良く、それでいて結構風が涼しく過ごし易かったですね(笑)

絶好のサーキット日和でした!

あは、予定通り、鈴鹿ツインでHISTORIX JAPANを少し見て、鈴鹿南コースで、ジムカーナを走るCRXのビデオを撮り、鈴鹿サーキット本コースで、スーパー耐久のT-MAN、Z33のスタートを見て、そして、HISTORIX JAPANに戻り、レースと0~200を見てきました(笑)

非常にハードな一日の中、比較的暑さが緩やかだったのが救いですが、やはり今朝は筋肉痛です(涙)

まずは、鈴鹿ツイン・HISTORIX JAPANの様子を二日に渡り紹介します。

沢山の雑誌社も来ていましたので、また見掛ける機会も在るでしょうが、ドリフト在り、エキスパートレース在り、族風のシビックレース在り、そして最後にトーナメント方式の0~200mが在りました!

ちょっと欲張り過ぎなイベントで、結構バタバタでしたが、それなりに楽しめる一日でした(笑)

最初の写真は、エキスパートレースで先頭グループに、S30が3台・・頑張っていましたね~

このクラスに、BILS、AE86N2仕様も出場していました!

結果、決勝はリタイアでしたが、フリー走行は気持ち良く走れたとの事でした(笑)


下の写真は、結構な入場者で盛り上がっていた、HISTORIX JAPANの様子と、今回のイベントの目玉とでも言いますか、USDMに対して・・・JDMが流行っているそうですが、それを具実化したレースですかね!!

写真には、在りませんが、シビック達の後ろから、パトカー仕様のルーチェが追いかけると言うシュチエーションで、レースが行われていました!

ルーチェに追い付かれると失格と言うルールが在ったそうです。

私は、マーシャルカーが勢い良く最後尾を走るのは、このサーキットの特徴かと思いました・・・有り得ませんけどね!!

あは、関西らしい遊び方ですね(笑)

JDM、ね~・・・私より10年以上若い世代の車が主流で、中々馴染めません(涙)


お知らせ・・・旧車の集いやレースイベントに参加された、経験談や面白い写真が在れば、5~10枚ほどの写真と感想コメントを添えて、sato1511@live.jpまで送ってください。

遠方のイベントに参加するのは難しいので、是非ブログで紹介したいと思います。

私の独断で判断させて頂きますが、イベント広告でも構わないですよ~(笑)

広告・・・新たなIDで、ヤフオクに、サニーB110、DR30等のパーツを出品しましたので、宜しければ、ヤフオクをクリックして覗いて下さい。

A型レース用パーツ・L型パーツも多数出品中ですよ~

直接交渉もOKです(笑)


CIMG4695_convert_20100530223615.jpg

CIMG4709_convert_20100530223835.jpg

CIMG4712_convert_20100530223943.jpg

CIMG4718_convert_20100530224039.jpg

CIMG4720_convert_20100530224148.jpg


PS、何時も遊びに来て頂いている皆さんの中で、FC2ブログ以外の方の足跡が残りませんが、ブログ及びHPをお持ちの方は、私もお邪魔して、リンクさせて頂きたいと思いますので、アドレスを、お知らせください!

コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)


ブログランキングに参加していますので、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。