スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A型、A14ヘッド、2基製作

IMGP2450_convert_20101021174720.jpg

IMGP2448_convert_20101021174704.jpg IMGP2456_convert_20101021174733.jpg

IMGP2459_convert_20101021174752.jpg

おはようございます。

また、エンジンネタかと言われそうですが、A14改1500ccを、近日中に2基組みますので、まずはバルブの軽量とポリッシュをしておきます!!

あは、結構な重労働なので、途中ちょっとした事で、気持ちが折れる事が在ります(笑)

そこで朝一番から、ほとんど休憩もせず、16本一気に磨きます!

A14エンジンのバルブは、IN37 EX30で、IN38 EX32のビックバルブを入れるコストを考えると、街乗りでは十分なサイズですので、私は軽量バランスをしての使用を薦めています。

勿論、予算が在り、7mmステムのIN40 EX32なんてバルブを入れるのは、よりパワーアップに繋がりますので、在りですけどね(笑)

まず1枚目は、ビフォーアフター画像・・・ノーマルインテーク・バルブ重量67,5gが、64gになる様に、磨いて揃えます。

最後に、2台分磨いてヘッドに仮納めしましたが、ガイドのガタは無いようですので、シートカットと摺り合わせで使用出来そうです。


下の画像は、ロッカーアームの軽量バランスです。

同じく、16本・・・秤片手に、一気に削ります(笑)

A型のロッカーアームは、左向きと右向きで重量が結構違いますので、全ての重量を揃えます。

平均、約90gですが中には、95gなんて強者も居ますね~(笑)

はっきり言って、強度を考えた削り方では、15g近くは落ちません。

迷わず、他のエンジンのロッカーアームを使います!

街乗りでしたら、83~85gで重量合わせをすれば十分だと思いますが、レース用は、78~79gで合わせます。

自分でやろうと考えている方・・・90g超えのロッカーアームは、82g辺りから、1g落とすのに相当の労力が必要ですので、気を付けて下さいね(笑)

通常エンジン、チューンナップの場合、クランク、コンロッド、ピストンの重量合わせは当然の様に行いますが、ロッカーアームやバルブの重量合わせも必然的に必要な事だと思います!

特に、バルブと、ロッカーアームの軽量化と重量合せは、小排気量のエンジンには結構、効きますよ~

ところが、これがまた、結構大変で、目と腰に来ますね(笑)

IMGP2426_convert_20101021174644.jpg

IMGP2461_convert_20101021174811.jpg IMGP2463_convert_20101021174843.jpg

IMGP2462_convert_20101021174829.jpg

IMGP2465_convert_20101021174856.jpg

お知らせ・・・ブログをご覧の皆さんの中で、車を売りたいがヤフオク等は面倒、出来れば好き者、理解出来る人等に買って欲しいだとか言う方が居られましたら、お手伝いをさせて頂きます。

カテゴリーに、国産、外車、旧車の販売コーナーを設けましたので、sato1511@live.jpまで連絡ください。

お知らせ・・・旧車の集いやレースイベントに参加された、経験談や面白い写真が在れば、5~10枚ほどの写真と感想コメントを添えて、sato1511@live.jpまで送ってください。

遠方のイベントに参加するのは難しいので、是非ブログで紹介したいと思います。

私の独断で判断させて頂きますが、イベント広告でも構わないですよ~(笑)

広告・・・新たなIDで、ヤフオクに、AE86、サニー、シビック等のパーツを出品しましたので、宜しければ、ヤフオクをクリックして覗いて下さい。

直接交渉もOKです(笑)


PS、何時も遊びに来て頂いている皆さんの中で、FC2ブログ以外の方の足跡が残りませんが、ブログ及びHPをお持ちの方は、私もお邪魔して、リンクさせて頂きたいと思いますので、アドレスを、お知らせください!

コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)


ブログランキングに参加しています!

皆さんの評価だと受け止め、これからも出来るだけ毎日更新して行きますので、お手数ですが、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

拍手マークのポチも、励みになりますので、宜しくお願いします(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

燃焼室形状で、プラグ側もスキッシュを残すようになってるのは、
意味があるのですか?

Re: No title

> 燃焼室形状で、プラグ側もスキッシュを残すようになってるのは、
> 意味があるのですか?

基本的に燃焼室はノーマルです。

プラグ側のスキッシュが必要と言う訳では在りませんが、圧縮比との兼ね合いですかね(笑)

No title

結構な重労働なので、途中ちょっとした事で、気持ちが折れる事が在ります(笑)

いやいや、一緒に一日居て大将の体力は無限だと知っていますよ~
まだまだ先は長いぞ~

Re: No title

> 結構な重労働なので、途中ちょっとした事で、気持ちが折れる事が在ります(笑)
>
> いやいや、一緒に一日居て大将の体力は無限だと知っていますよ~
> まだまだ先は長いぞ~

あは、いや最近は、めっきり体力の低下を感じる今日この頃(笑)

No title

スキッシュとは
燃焼室の内部で ピストンが圧縮上死点に近付くにつれ
どの型のエンジンでも 陰が出来 火炎が燃え難くなる箇所が発生します
その燃え難い箇所にスワールを発生させ 混合気を押し出すために
有ります これは皆さんご存知と思います
しかし 低回転での燃焼を助けるのは 標準エンジンであり
改造し 高速型になれば 話は変わります
説明すると長くなりますから 概要として説明するなら
圧縮上死点付近で ピストン中央に爆発圧力を集め
ピストンを押し下げる時に シリンダー内で真っ直ぐになるように
する これが 高速型エンジンに求められます
結果として 十分なピストンクリアランスにしていても ピストンやシリンダ内壁に
傷がついてしまうのは 回転に対する燃焼室形状が適正でないと判断できますね

ペントルーフ燃焼室で中央にプラグがあるのが 高速型に向いている
と言われる要因です このペントルーフ形状でのスキッシュも
突き詰めれば 難しいのですがね

カウンタータイプは ハート型?が好ましいと言いますが
何処を広くし 何処を狭くは それぞれの考えがあるでしょうから
あえて A型エンジンに対しては 書きません(笑)
プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。