スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロータスヨーロッパ、ブレーキ周り

IMGP5457_convert_20110424233012.jpg

IMGP5460_convert_20110424233301.jpg IMGP5462_convert_20110424233425.jpg

IMGP5458_convert_20110424233136.jpg

おはようございます。

昨日の日曜日は、久し振りにゆっくりして、ずっと放ったらかしになっている、ヤマハTD3でも少し弄ろうかと考えていました。

86少年が、バイクレースを始めると言うのにも刺激を受けましたからね(笑)

しかし、そうは問屋が卸しません(完全死語かな?)


私共が手一杯なので、奈良の改造車検が専門のクロスアップに整備も込みで輸入新規を依頼していましたが、「余りにも整備箇所が多いので、在る程度は自分でやって欲しい」との苦情が入りました。

とほ、中々休ませて貰えません(涙)

奈良に住んでいて、奈良に出張と言うのも変ですが、出張道具とパーツを取りに京都まで行き、とんぼ返りで作業開始です。

久し振りの屋外リフト!

多少風は強かったのですが、天気が良く気持ちの良い一日でした!

まずは、キャリパーのO/H!

組み上がったら、ガソリンタンクを降ろします。

数週間前、エンジンを掛けた時点でのガソリン漏れは在りませんでしたが、ガソリンを入れたまま暫くすると、ガソリンが漏れて来ましたので補修します。

フレームとボディーの僅かの間に収まっているので、取り外すのに結構手間取ってしまいました。

ヨーロッパのガスタンク脱着なんてのは、当然初めてですしね(笑)


午後からは、キャリパーの組み付けから始め、ステンメッシュホースを組み付けました!

ところで、下から見たヨーロッパのフレームは華奢ですよね~

このシャーシが絶妙のハンドリングを生むんですよね~

やはり、車体の軽さが、一番の要因でしょうか?(笑)

そして、外す前から非常に綺麗だったブレーキマスター!

エアー抜きをしてから、問題が在れば面倒なので、念のため分解しましたが、やはり新品でした!

その近辺を良く見れば、ラックブーツも新品の様ですので、ほんとに整備途中だったんですね!

最後の画像は、ブレーキホースとブレーキパイプのジョイント!

これが、また緩まないんですよね~!

鉄のボディーなら、早々に酸素で炙るんですが、FRPボディーに酸素で炙るのは乱暴過ぎるので、ルーセン漬で時間を掛けて慎重に緩めます。

何とかエアー抜きまで終わらせたかったのですが、錆だらけのネジを緩めるのに予想以上に時間が掛かり、日没サスペンデット!

他の仕事の段取りを見ながらもう一度、奈良まで出張ですね(笑)


IMGP5453_convert_20110424232728.jpg IMGP5455_convert_20110424232851.jpg

IMGP5465_convert_20110424233705.jpg IMGP5463_convert_20110424233546.jpg

IMGP5466_convert_20110424233825.jpg


広告・・・ヤフーオークションに、ニッサン、トヨタ旧車の合わせガラスやSP、SR311等のパーツを出品しましたので、宜しければ、ヤフオクをクリックして覗いて下さい。

直接交渉もOKです(笑)


PS、何時も遊びに来て頂いている皆さんの中で、FC2ブログ以外の方の足跡が残りませんが、ブログ及びHPをお持ちの方は、私もお邪魔して、リンクさせて頂きたいと思いますので、アドレスを、お知らせください!

コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)


ブログランキングに参加しています!

皆さんの評価だと受け止め、これからも出来るだけ毎日更新して行きますので、お手数ですが、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

拍手マークのポチも、励みになりますので、宜しくお願いします(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

なかなか大変ですね~

ずっと前にヨーロッパに乗っていた当時の事を思い出しましたよ。
マスターは狭いところに付いていてスタビやステアリングラックが邪魔をして取れないんですよね~おまけに私のはボルトの頭がなめかかっていて苦労した覚えが有ります。そう言えば皆さんヨーロッパの本国仕様を好まれますが、イギリスから入れた物は凍結防止剤の影響からかシャーシの錆がひどいですよね、ホンダS600や800も何台か乗りましたがあちらからの物は錆がひどかった思い出が有ります。エンジン周りはエンジンオイルが漏れていたせいか不思議と錆びないのですが。ヨーロッパだとフロントのシャーシのTになっているところ、S800~S600だとリアのアクスルの周りがひどかったですね。アメリカ西海岸からの物はきれいだった記憶が有りますね~エンジンは(ストロンバーグキャブなんで)余り良く無いけど・・・・。

Re: なかなか大変ですね~

> ずっと前にヨーロッパに乗っていた当時の事を思い出しましたよ。
> マスターは狭いところに付いていてスタビやステアリングラックが邪魔をして取れないんですよね~おまけに私のはボルトの頭がなめかかっていて苦労した覚えが有ります。そう言えば皆さんヨーロッパの本国仕様を好まれますが、イギリスから入れた物は凍結防止剤の影響からかシャーシの錆がひどいですよね、ホンダS600や800も何台か乗りましたがあちらからの物は錆がひどかった思い出が有ります。エンジン周りはエンジンオイルが漏れていたせいか不思議と錆びないのですが。ヨーロッパだとフロントのシャーシのTになっているところ、S800~S600だとリアのアクスルの周りがひどかったですね。アメリカ西海岸からの物はきれいだった記憶が有りますね~エンジンは(ストロンバーグキャブなんで)余り良く無いけど・・・・。

あは、予想以上に苦労しましたよ!!

普段から旧車を扱っているので、在る程度は慣れていますが使い慣れないインチサイズが余計、手間に拍車をかけますね!

このヨーロッパは35年物ですが、確かに程度は日本の45年物と同じくらいの気がします(笑)
プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。