スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S30,フロアー修理(4)






S30,フロアー修理も最終段階です。

リクエストが有りましたので、少し詳しく説明します。

材質は、プレス等の加工に向いてる、防錆処理済のボンデ鋼板、1,2mmです。

角の必要な曲げ加工はプレス屋さんに簡単な図面で指示して、加工して頂いています。

底周りの絞り加工もプレス屋さんです。

その他、ある程度のアールは、現物合わせのハンマーでの手作業です。

フロアー全部を切り抜いた場合は、1枚の鉄板では、大き過ぎ作業が困難なため片側2枚で製作します。

まず、一番強度のいる、外側は、鉄板を重ねるのですが、鉄板が厚いため半自動では、重ね溶接が出来ない為、ボディーと溶接するために、4Cm間隔ほどで、穴を開け(フロアー修理(2)の2枚目参照)、重ね溶接をします。

位置決めをして、フロアー下部の補強レール等を仮溶接後、5cm間隔で溶接と溶接しない部分とを交互に溶接します。

溶接で全面回ると歪が出ますので、逃げを作る必要がある為です。

これで、溶接はほぼ終わりです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。