スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SP、CSP311、R型エンジン組み付け(1)

IMGP0506.jpg

IMGP0513.jpg IMGP10508

おはようございます。

R型エンジンの組付けを行いますが、今回は少し詳しく書きたいと思います。

まずは、ブロックのタップ立てからです。

錆落としや、ねじ山の修正、規定トルクが掛かる様に等、色々な意味合いが在りますが、旧車のエンジンには特に必用な作業ですね!


タップ作業が終われば、洗浄です。

オイル穴等、念入りに洗浄します。

クランクも同様ですね!


下の画像は、洗浄が終われば、メタル合わせは済んでいるので、リアシールの組み付けです。

***途中にメタルの画像が、在るのは、スタンダードとアンダーメタルの比較です。

アンダーメタルと言っても、クランク側を研磨してアンダーサイズにするので、メタルは厚くなります!


さて、U20型・R16型エンジンのリアシールは、2分割の接触型のシール方式でオイルを止めます。

見慣れない方も多いと思いますが、古い車両のエンジンでは珍しくはないんですけどね(笑)

まずは、クランクキャップにシールを嵌めこみ、ある程度の長さにカットして、クランクを挟んで仮組みします。

再度ばらして、芯円の出ている、太目のパイプでゴシゴシ押し潰します。

最後に面から食み出した部分をカッターで綺麗に削り落とします。


ブロック側も同様に、パイプで押し潰して、最後はカッターで削り落として、クランクを組み付けます。

クランクキャップボルトは、ノーマル7kgの所を強化ボルトを使用すると8kgで締める事が出来ます!

リアシールの組み付けは面倒ですが、一度に押し潰し過ぎない様に、同じ作業を何度か繰り返します。

具体的にはクランクを5回抜き、少しづつ潰しました!


まず、リアシールの入っていない状態で規定トルクで締め付け、クランクがスムーズに回るのを確認します。

そして、リアシールが入った状態で、僅かに重い様に合わせます。

潰し足りないとクランクが重たく回りません。

逆に潰し過ぎると、オイル漏れの原因になるので慎重に行います!

片手で、ギリギリ回る位が丁度いいですかね(笑)


IMGP0515.jpg IMGP0516.jpg

IMGP0517.jpg

IMGP0521.jpg IMGP0523.jpg

IMGP0518.jpg

IMGP0519.jpg IMGP0532.jpg

IMGP0524.jpg

広告・・・ヤフーオークションに、ニッサン、トヨタ旧車の合わせガラスやSP、SR311等のパーツを出品しましたので、宜しければ、ヤフオクをクリックして覗いて下さい。

直接交渉もOKです(笑)


記事中でも商品でも、興味の在る物や知りたい事が在れば出来る限りお答えしますので、sato1511@live.jpまで気楽に遠慮なく連絡下さい。

メールの苦手な方は・・・・090-4648-4502まで! 

PS・・・何時も遊びに来て頂いている皆さんの中で、FC2ブログ以外の方の足跡が残りませんが、ブログ及びHPをお持ちの方は、私もお邪魔して、リンクさせて頂きたいと思いますので、サイトアドレスを、お知らせください!

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)


ブログランキングに参加しています!

皆さんの評価だと受け止め、これからも出来るだけ毎日更新して行きますので、お手数ですが、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

拍手マークのポチも、励みになりますので、宜しくお願いします(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パイプでしごくって(^-^;
めちゃめちゃ原始的なんですね!

こういう作業は旧車やらない所は出来なそうですね。

Re: No title

> パイプでしごくって(^-^;
> めちゃめちゃ原始的なんですね!
>
> こういう作業は旧車やらない所は出来なそうですね。

だな~(笑)

まぁ~確かに、知らないと出来ないかもね!
プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。