スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピロ式アーム 続



アッパーアーム ボールジョイント側です

上下にプレートを入れ スフェリカルケースの溶接面積を増やし アーム自体の硬性も上げます


IMG_0256.jpg

クオリティーは抜群です 


IMG_0259.jpg

で これが今回問題となった ロアボールジョイントの組立た写真です

日産部品で 新品は手に入りますが 片側 20万円オーバーの品です

オリジナルに拘る方には あまり向きません


IMG_0257.jpg

これが ロアアーム ボールジョイント側です 

SP SR CSP用です ピロボール使用なので 振り角も当然 ノーマルより多くなります

今回のロングスピンドルを使用すれば 長いスプリングでも 車高は低く出来ます

有効ストロークを確保できる それはショックにも余裕が出来 性能安定に 何より底付きが無くなります


IMG_0258.jpg


リバンプ側も考慮した角度にしています

ストリートからサーキットまで 対応させたいので レース用スペシャルとまではいきませんが

出来る限りの軽量とセット幅を増やしています 

でないと 実際問題 シャーシ側での寸法狂いは確実に在りますので ホイルベースやトレッド等

どうしても 安易な調整は無理ですから 今回の企画を発進しました


アッパー/ロアアームは これで問題は解決できます

この品を実際 車に装着し バンプステア/パワーステアでの動きを補正するパーツも

現在 開発しています ノーマルで車高を落すと タイロッドがシャーシと干渉し

とても危険な状態のSPやSRをよく見かけますので これはスポーツカーとしては

絶対 あってはならない事です

是非 使っていただきたい商品まで 仕上げますので 宜しくお願いします

スポンサーサイト

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。