スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角フランジから丸フランジへの道

この加工は定期的に注文を頂きます

正直 奉仕価格ですから 私の気が向いた時

手の空いた時にしかしません だってお湯をかけたら3分とはいきませんので

こんな ワガママでもって方ならば 施工しますが

付き合いきれない!って方は 他を当ってもらうか 私の提示する金額でお願いします

特別 特殊な加工では ありませんが

手間がかかるのですよ 内心は5万でも 断りたいんですの。。。

では 他に当ってもらうために 作業手順を書いておきます

これを コピーでもして 加工屋さんに依頼してください


IMG_20121130_093531.jpg

まずはユニバーサルジョイント用の四角い部分を切削します


IMG_20121130_100158.jpg


等速ジョイント用は逆にフランジ部分のみを残し切削します 

この時に H04(圧入代0.4mm)にしておきます


IMG_20121130_100352.jpg

でプレスで圧入します メーターを見てもらえればお解りでしょうが 結構バキバキです

等速側が割れてしまう事もありました 限界は0.4mmです(経験談)

何と言っても デフからの駆動力 そしてタイヤと路面の摩擦が モロにかかる訳ですから

シブイに越したことないと 私は思うのですが 人それぞれですんで 私以外の思想は知りません


IMG_20121130_100659.jpg

で 圧入完了です 溶接してくださいね と都合よく溝が出来ます


IMG_20121130_104005.jpg

IMG_20121130_104015.jpg


で 溶接します 2面ですから 強度的には問題ないでしょう

ただ 実際に破壊試験をした訳ではありません 今までの経験上 どうもない ですからね(笑)


しかし 溶接する訳ですから 当然 ひずみが出ます

ひずみを少なく溶接する様に 努力していますが 

ひずまず 溶接出来るのは神さまだけでしょう と適当にゴマカシはできませんので

IMG_20121130_120048.jpg

修正研磨です。。。 IMG_20121130_164056.jpg

合計3面 修正しないと ゴマカシをゴマかせないので

最終 こうなります しっかり溶接が溶けているのは 私の腕です(爆)



私は 溶接工でも旋盤工でもありませんので 文中の事は 全て適当です

餅屋は餅屋 加工屋さんは加工屋さんですから!!

もう価格に比例した仕事をして やっつけと言われるのは 懲り懲り

私の仕事は 高額です 高いです 数もこなせません 性格悪いです 意地悪です

くれぐれも伝えます それでもって方は 注文受けさせていただきます

覚悟の上 連絡をお願いします 決して上から目線ではありません

正直 もうたくさんなんです では また 気が向いたら書きます





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。