スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の京都は寒かったぁ

さて 何をしていたのか?

IMG_20130118_121924.jpg

コアサポートが プラスティックで出来ているんですが

この下部に スポイラー下の整流板を取付るためのステーが付いていました

走行時かジャッキアップ時かは解りませんが 下から押されて破損していました

うん 私 プラスティックは溶接出来ないなぁー ハンダで溶かしても

確実に強度は確保出来ないし。。。

無い頭をひねります(笑)

IMG_20130118_122148.jpg

寸法を取り シャシャっとコの字曲げを製作

IMG_20130118_122253.jpg

で クネクネに曲がったステーですが 頑張って製作されたでしょうし

造り変えるのは簡単ですが 修理する事になりました

IMG_20130118_123106.jpg

溶接箇所は変形によるストレスで亀裂が各部にあります

しかも サッシ系のとっても溶接しにくい材料が使われています

こんな時は 仕上がりの美より しっかり溶かして強度を上げます

IMG_20130118_124400.jpg

って感じですかね うん自己満(笑)

で 形が戻ったので このステーにはこれからも頑張ってもらうとして

IMG_20130118_133120.jpg

溶接ついでに オイルクーラー取付ステーを 製作します

単純に切って曲げるなんですが こんなプレートを切り出し プレスで曲げて

溶接までしたら 軽ーく1時間は経過します。。。

で コの字プレートと整流板ステーにオイルクーラーをセットすると!!

IMG_20130118_134341.jpg

お解りですか? 当初 純正は縦にコアサポート一体の補強が入っていました

私は ザックリ切り取りましたから 走行風でボンネットが浮くんじゃ?

と 想像は簡単に出来ますね オイルクーラーを入れる事により

純正より強度は上がって 軽量化 

こう言った改造は 図面がありません 全て現物合せとなります

しかし やりながら考えるのでは無く 最初に完成形を決めて作業しなければ 

いくら頑張っても いわゆるやっつけになってしまします 

いくら機械加工や溶接が得意でも 材質違いをくっ付けるのは至難の技

これで 危険であり 重量配分の悪い オーバーハングをオフセット出来たし

ホースメント内側に設置することで もしバンパーが破損する事が有っても 

守れます 明日は 最終取付や配線と配管の整理をすれば完成ですね

なんやかんやで 1週間掛かりました!! 

後はオーナーさんに 工賃と部品代で ひっくり返ってもらえれば完璧だな(笑)

おっと ブレーキローターを取りに行かないと!! ってな1週間でした 

しかし 後のクーラーらしき物体も何とかせんとならんなぁー また今度にしよう

あんまり一気にやってしまうと オーナーがひっくり返るを2回すると

元通りになるんで ちょっとの間 ひっくり返ったままにしておこう うんそうしよう

来週は お出掛けや1NZ完成と ノロマなノルマが在りますんでネ! 

最後に サービスショットを では

IMG_20130118_134336.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。