スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーのヘッド トルクのブロック

昔からパワーはヘッドに在るって云いますね

正直 解りませんが フローテストすれば ほんの少し違いますが

吸入抵抗より バルブフェースの角度や フェース面等を

私は加工します 尚且つ バネ下重量軽減のため 軽さも必要です

IMG_20130123_171840.jpg

まぁ 理想であり空想ではありますが 吸気バルブは

若干 球面にした方が 私の経験上 吸入時のフェースによる負圧

その負圧によるオーバーラップ時の排気ガスの集中に 少しでも貢献していると

信じています

IMG_20130123_171852.jpg

特に最近 思うのは フェースは R形状から 当りの機械加工までの

段差が大きくなった気がします これはインジェクション制御に

よるものだと思います キャブの場合 常に燃料は出ていますから

ほんの僅かな バルブのリフトでもシリンダーに入るように

日本傘の断面をイメージしていましたが 現在は決まった時に 決まった量を

圧力をかけられた燃料が 回転毎にくるのですから 

その噴射する燃料がいかにスムーズに ポート内に導けるのかを想像し

速度を変えれたらとイメージしていますから 当り部分の角度を改造しています

写真は 出来上がった物ですが フェースカッターと呼ばれる機械を使用します

ちなみにバルブのウンチクは 私の勝手なイメージですから突っ込まないでください

IMG_20130127_133230.jpg

今回は ニューウェイでの上下2面修正であること

フェースの角度が変わっていることの理由で 摺り合わせます

これも 各バルブの重量も合せてありますから 当り幅や位置も均一に行います

ビックバルブに変更や シートリング入れ替えの場合は

ミラーという機械を使用し コンパウンドを使用した摺り合わせは行いません

ここで 私勝手なウンチクは 最近はRカットにて加工されているシートを見かけます

私も数度 やってみた事はありますが 次に分解した時 結構当り幅にバラツキが発生しています

私の考えでは それは動弁機構に善くはないので 最近はまた3面カットにしています

IMG_20130127_180931.jpg

排気バルブは 結局 新品を使用することにしました

これも 少し手を入れます 

今回はこの辺で
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。