スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動くモノ!!

いきなりから メッチャ忙しく こんなのを書くにも

時間が無かった訳です いやホント1日48時間にならないだろうか。。。

ブッちゃけ ゆっくり寝たい。。。

と 泣き言は置いておいてですね

バランスってなんですか?

クランクのバランスやコンロッド ピストンと 各気筒の重量バランス調整をしている時

私はチューナーだよなぁーって うぬぼれる瞬間ですよね(笑)

しかし 実際問題 綱渡りは長い竿をバランスウエイトとして持ちながら進みます

解りますか? 綱も前後左右に動き 人間も進む

進みながら自身を安定させるために 竿でバランスを取る

これ何一つ 固定されている箇所はありません これが動バランスなんです

広く見れば 綱の両端のみが固定物により連結されていますが それはエンジンに例えると

エンジンブロックくらいなもんなんです

往復運動を回転運動に変える時点で 実はバランスなんて合う訳がないんです

付け足しで言うなら バランスが悪ければ 振動となり その振動に力を取られ

振動は助長し 大きくなります 最後は破壊ですね

ですから クランクのバランスをしたとしても 振動を極力抑える努力な訳で

バランスを取るとは 少しニュアンスが異なります(受け売り(笑))

でも やりますけどね

IMG_20130201_132500.jpg

これが 私にエンジンを頼めば 必然的についてくる機械です

クランク本体のバランス状況は 他の場所で画像を探してください

本来は クランク単体のバランス調整を行い 続けてフライホイール クラッチカバーと

なりますが 近代のエンジンはドンドンジャーナル幅は少なくなり

機械が入んないんです ですからアプローチを変えて行います

IMG_20130201_133545.jpg

IMG_20130201_132331.jpg

ダミークランクに フライホイール接続ツールです チューニングショップですから

在るんですよ 普通の自動車屋さんには 無いと思います。。。

こうやって フライホイールを調整して クラッチカバーまで行います

IMG_20130201_140536.jpg

ただ バランスと言いますが これはエンジンを理解して

尚且つ エンジンに向き合った勘と経験により 性能は上下します

人間が考えた内燃機 そして人間が考えたバランス調整機 

このバランス調整機もエンジンもそしてこの機械を操る人間

どこも固定されていません 追及の上に追求する探究心が無ければ 単なる大きく邪魔な物体です

写真を撮って 文章を付け足すなんて たかが数十分ですが

この一連の作業に 数時間を掛けれる エンジンに対する情熱が無ければ

善いエンジンなんて出来ません 無駄を無駄と割り切るか

無駄であっても追うか 本当それだけなんですネ

私 全部 受け売りですから!ネ!!

バランスの巻でした。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。