スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B110TS,サスセッティング





B110TSの足回りは最初に車を作ったままですので、サスのセッティングをします。

現状の私の腕では、サスがどうのとまだメカに伝えられるレベルで無いのですが、少しは上達したのか、シェイクダウンで気付いた事があるので、何種類かテストしてみます。

鈴鹿でもレースに一度は出ていますが、走行時間が少なく、昨年は岡山国際と筑波サーキットがメインで走っていたため、高速コーナーの経験が、あまり無く、鈴鹿のシェイクダウンで、車両のロールのため、アクセルが踏み切れないと言うことが解りました。

シェイクダウンは、エンジンに負担を掛けず、足回りにのみ気を使い走行したので、何故スプーンで踏めないのか気が付いたという訳です。

そういう事に気付くのが遅いのも、まだまだ経験不足ですね(笑)

ロールにはスタビの変更が一番効くのは理解していますが、まずは、サスのセッティングも決まっていませんので、何種類かのセットを試してみます。

新品を何セットも買う余裕はないので、ローズオートに在る、サスを計りテストします。

同じ長さの物ではなく、フォーミュラー用の短い物ですが、レートを決めてから新しい物を購入するかどうかを検討します。

スプリングの硬さレート表示というのは、10mm押された状態を指しますので、10~40mmを計測して比較します。

現在350ポンド(6,3kg)ですが、400ポンド(7,2kg)~10kgぐらいまでを試します。

意見は色々在ると思いますが、まずは私レベルの腕で、踏めるかどうか、どのように変化するのかをテストレポートしていきます。

リアサスは、板バネで基本的に触れないので、ロール防止にダンパーの中に、パンプラバーを入れて、ある程度以上はロールしないようにしています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。