スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U20、レース用エンジンの難点他

おはようございます。

U20、レース用のエンジンがエンジンの手間の掛かる部分が、ほとんど組み上がりました。

CIMG1194_convert_20090906205215.jpg

CIMG1195_convert_20090906205408.jpg

CIMG1207_convert_20090906205723.jpg

一番上の写真は、今回使用するSTDメタルのバランス取りだけの生クランク、2枚目は、タフトライド仕上げで、ステフナー付きですが、アンダーメタルクランクです。

3枚目は、H型コンロッドが入った所です。

ピストンの組み付け中と仕様書です。

ピストンヘッドの盛り上がりの大きさが解るでしょ~(笑)

仕様書はUSA製の為、全てインチ表示のため、いちいち計算機が必要です。

CIMG1197_convert_20090906205457.jpg

CIMG1198_convert_20090906205622.jpg

CIMG1201_convert_20090906205650.jpg

下の2枚の写真は、ポートの形状とL型用、バルブスプリングとリテーナを組み込んだ写真です。

最後の写真が、本日のメイン記事、U20型エンジンの難点です。

U20、R型共に、ヘッドのアルミの材質が悪く、燃焼室に、シートリングの押さえのポンチが必要だったりしますが、U20型のカムの組み付けが一番の難点です。

一番下の写真で解ります様に、ヘッドの状態だけでも、カムの支えと押えのボルトナットが、25本で、ヘッドボルトの共締めを入れると30本になります。

材質に難が在り、精度にも欠けていて、歪が出るんでしょうね~!!

ヘッド単体ですら、通常通りに、規定トルクで、カムを締め付けると、まず、カムが回らなくなります。

カムホルダーと、カムキャップの締め付けトルクや締める順序を色々変え、ホルダーの僅かな、ネジ穴ズレをプラハンで軽く叩きながら、調整して締め付けします。

これを何度も繰り返し、スムーズに回る場所を探します。

どうしても重たい場合は、ブロックに組み付けた状態でのラインボーリングが必要ですね。

たとへ、ヘッド単体で回っても、ブロックにヘッドボルトと共締めをすると、また回らなくなったりします。

で、また最初の様に、組んだり、ばらしたりの繰り返しと言う訳です。

U20エンジンを分解OHした時は、元通りに組み付けても必ずこの壁の当たります。

OHしたのに、以前よりエンジンが重たくなった等の原因は、カムの回りの悪さだったりしますね!

これの調整が一番大変です。

出来るだけ、経験豊富な専門店に任せましょう(笑)

CIMG1235_convert_20090906205756.jpg

CIMG1239_convert_20090906205827.jpg

CIMG1242_convert_20090906205856.jpg

PS、コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)

また、FC2と人気ランキングの「ランキング」が、随分下がってしまいました。

これからも頑張って更新していきますので、応援のポチ、コメント等で後押しを宜しくお願いします。



ブログランキングに参加していますので、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

めんどくさそうですねえ~。<これを何度も繰り返し、スムーズに回る場所を探します。

Re: No title

> めんどくさそうですねえ~。<これを何度も繰り返し、スムーズに回る場所を探します。

はい、面倒ですよ~(笑)

No title

>カムホルダーと、カムキャップの締め付けトルクや締める順序を色々変え、ホルダ>ーの僅かな、ネジ穴ズレをプラハンで軽く叩きながら、調整して締め付けします。
>これを何度も繰り返し、スムーズに回る場所を探します。

エンジン精度はプラハンで持ってるの? でも動くんですね!
エンジンて精密なのかラフなのか????
しかし《技術の日産》と言っていたような気がします(記憶の奥で)

Re: No title

> >カムホルダーと、カムキャップの締め付けトルクや締める順序を色々変え、ホルダ>ーの僅かな、ネジ穴ズレをプラハンで軽く叩きながら、調整して締め付けします。
> >これを何度も繰り返し、スムーズに回る場所を探します。
>
> エンジン精度はプラハンで持ってるの? でも動くんですね!
> エンジンて精密なのかラフなのか????
> しかし《技術の日産》と言っていたような気がします(記憶の奥で)

動くんですよ・・・・圧入でなく、貫通の場合は、僅かなガタは必ず在りますからね。

当時としては、精度が良かったんでしょうね(笑)

ヘッドの材質が悪い上、40~50年の間に幾度となく分解され精密では無くなったんだと思います。
プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。