スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SP311、耐久仕様レースカーO/H開始

おはようございます。

SP311の耐久仕様レースカーのエンジンが降り、オーバーホールを開始しました。

1_convert_20091120093645.jpg

1+(1)_convert_20091120093736.jpg

1+(3)_convert_20091120093822.jpg

1+(5)_convert_20091120094017.jpg

1+(4)_convert_20091120093926.jpg

1+(6)_convert_20091120094107.jpg

エンジンを降ろすと「程度が悪い」とオーナーさんが言っていた訳が、顔を出します(笑)

エンジンを分解している傍らで、ボディーの修復をします。

穴の開いている個所は、鉄板を貼り、溶接します。

下の写真、降ろしたエンジンは、早速分解、点検です。

腰下の詳細は後日・・・まずは、シリンダーヘッドからの解説で、バルブの綺麗な方がR型のレース用です。

こちらは、8mmステムのL28用のバルブ44X35mmを使用していますが、今回は、ファインチューニングですので、最後の写真の同じ8,6mmのステム径のU20用バルブを、44X35mmまで、外径を落として、コッター溝を掘り直して使用します。

ちなみに、最後の写真左側のR型のノーマルバルブは、42X32mmで、右側がU20用です。

ヘッドの比較写真で、バルブがシートリング内に沈んでいるのが解るでしょうか?

少し解りにくいですが、最後から2枚目の今回のヘッドを良く見てください、有鉛シートリング使用のまま、無鉛ハイオクで走らせたからでしょうか?・・・走行距離が多いからでしょうか?・・・燃焼室と、ほぼ面になっています。

つまり、バルブが沈むと言う事は、燃焼室容積が増えて、圧縮比が下がり、ステムが上方向に延びる事により、バルブスプリングが柔らかいセット=ロッカーアームの角度も非常に悪くなり抵抗が増えると言う事です。

これらを総合すると、サージングを起こし易くなり益々、高回転が回らないと方向になっていきます。

有鉛シートリングのまま乗っておられる方は、一度点検された方が良いですよ~(笑)

広告・・・年末に、倉庫の移転をしますので、SP、SR、GTR等の特殊パーツを、ヤフオクにて、通常販売価格の半額近くで出品しますので、宜しければ、ヤフオク出品パーツをご覧ください。

また、他にお探しのパーツ等、出品していない物も沢山在りますので、sato1511@live.jpまで!

ヤフオク出品分の直接値引き交渉も可能ですが・・・お手柔らかに・・・(笑)


1+(7)_convert_20091120094154.jpg

CIMG0131_convert_20091120094705.jpg

1+(9)_convert_20091120094243.jpg

1+(10)_convert_20091120094332.jpg

1+(12)_convert_20091120094520.jpg

1+(11)_convert_20091120094427.jpg

1+(13)_convert_20091120094605.jpg

PS、何時も遊びに来て頂いている皆さんの中で、FC2ブログ以外の方の足跡が残りませんが、ブログ及びHPをお持ちの方は、私もお邪魔して、リンクさせて頂きたいと思いますので、アドレスを、お知らせください!

コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)

これからも頑張って更新していきますので、応援のポチ、コメント等で後押しを宜しくお願いします。



ブログランキングに参加していますので、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。