FC2ブログ

始まるなぁ!

明日は鈴鹿で出張作業です
お出掛け前の調整をしていました
本日の京都は
生憎の雨
朝からずっと降り続いていました
明日の鈴鹿はドライを望んでいます

15505798920.jpeg


で 各カンパニーマシンも
ホコリを落として
メンテナンス メンテナンスが
今年も始まり 始まり!
気張っていこう
レースに興味ある
そこの あ な た !
いつでも 手伝いにきてくださいね!
真剣に競ってますから
遊びにではなく 手伝いです
バイトしながら 現場の雰囲気を感じてください

15505798780.jpeg


黒いのが ムーンクラフト製 F4
白いのが dallara製 F3
他にも数台ありますよ!
今年は RSも仲間に入ります
ではまた!
15505987280.jpeg

伝統工芸…

寒いっ!
ここ京都でも(京都駅まで30分)の
場所でも 寒い
外の仕事で 風通る場所で
仕事されてる方は 大変でしょう
暖房入れて作業していても寒いんですから…

ステフナーは完成して
メタル合わせを行いました

15502064520.jpeg


スムーズに回転しますから
安心 安心 
でもやりだすと 気に入らない…
旋盤にくわえて シャシャッと
と言っても ひとつ30分はかかります

15502064780.jpeg


で どうなるか!

15502065000.jpeg


37gも軽くなりました
今回は安全策で 切削代をR型にしましたが
追い込むなら まだまだ鋭角でも可能です
この箇所は コンロッドボルトにも
負担軽減になるし
遠心力には有効な働きをすると
信じて 加工してしまいます
今では 軽量 安価で高品質なコンロッドが
たくさん 販売されていますが
私の時代は 中々手の出る品ではなかったので
大端軽量は いつもの事でした
設計自体も お前はトラックかいな?
ってな ひたすら丈夫そうで
重たいコンロッドばっかりでした
私の世代 現在の低燃費エンジンの
コンロッドを見れば 頼りなく感じますが
大丈夫なんだから 旧いタイプのコンロッドは
気の向くまま 削り倒してやりましょう!
ではまた!

ロータス23B 

先日は 今年2回目の鈴鹿サーキットで
F4を走らせてきました 今期 乗車するドライバー
初F4にも関わらず 安定して善いタイムを出していたので
期待度大です! 頑張ってもらいましょう

私は走らせるためのメンテナンスに追われ 
働いても 働いても 休む間無し。。。

で 前回 気になっていた フロントハブの強化に着手

15500553310.jpeg

15500553540.jpeg

貫通ボルトで 裏側からローターを止め
同軸でホイルを止める仕様にしてみました
材質は SCMのボルトに S45Cプレートです
当然 硬いボルトを使用したら

15500553720.jpeg

そそくさと 切削します

15500553890.jpeg

クリップナットは 2017です どちらかに逃げを造ってやらなければいけません
かなり 軽量です
本当は 硬質アルマイトをしたいのですが
なんと 20日に鈴鹿で このふるーいロータスは走行です
アルマイトは 後日にまわしましょう

ふるーいロータス 形になり
残すはアライメントのみとなりました 
今回の走行が無事 走り切れたら 当分 現れる事はないでしょう
今回は リアのアーム製作 セルモーターをパワーアップ
諸々 色んなことが アップグレード
クルマは走ってなんぼです!走らせてなんぼ!です

15496335970.jpeg

15496336160.jpeg

まだまだ 完成はありませんが
走り続ける限り アップグレードですね!
時間は 必要としますが こんな仕事が得意です 
お気軽に お問い合わせくださいませ

ジミーな作業

ホンダB20B改
セミドライのため
クランクキャップを
削ります いわゆるステフナー加工に
近いのですが
オイルパンが アルミキャスト製を使用するために
いろいろと大変です
オイルパン自体は B18Cのために製作された
部品ですから 帳尻合わせの加工です

15496336360.jpeg


15496336540.jpeg

ひっさびさのですね!

ソレックス44Φの改造を
私のミニクーパー先生である
Kamber氏が持ち込んできました
燃料バンジョーが横からだし
フロートレベル調整の鋳型がある
まぎれもなく ニスモオプションです
随分昔 サニーにオプションキャブを
装着していましたが
アイドリング調整するにも
押しレバーがリジットだわ
ゴム製のインシュレーターも当然付いてまして
前後のキャブが ブルンブルンと
違う振動をするから
なんちゅーキットや!
と 感じ やはり東名マニに9キャブで
最後は落ち着くという 遠回りもしました…
ソレックスもたくさん種類がありますが
街乗りなら 断然ソレックスが
調子はいいですね
アイドリングからパイロットまでを
多用するから 霧化がいいんです
あと 加速ポンプ吐出量は当然
ポンプジェットですが 簡単に噴射時間を
割りピンで調整できるのも いいですね
油面高さや 燃圧なんかも
重要な要素になってきますが
私のやり方が正解とは言えませんから
個別に質問があれば アドバイスはします
うーん 久しぶりだなぁソレックス
明けても暮れても
ソレックスやウェーバーはやりました
なんの利益もなく…
でも 今現在役にはたってるからいいかな?
で ウンチク垂れながら
作業するのも 楽しみのひとつになってきてるし
で 実は街乗りなら
トヨタの通称 純ソレ改
こいつに マニを加工して
慣性加吸をつけてやるのが
アイドリングも安定するし
300度くらいのカムでもスムーズです
ピークパワーは求められませんが
ストリート最強と思っています
また 作業に入れば アップします
ではまた

15496335560.jpeg


15496335760.jpeg
プロフィール

sani310

Author:sani310

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
ブロとも一覧

旧車・830一番

ふじもん39号

GARAGE HETHEL ガレージヘセル 

みんなの早期リタイア独立宣言書

金尾板金塗装 / K's BLAST

マイアックスコーポレーションのブログ

500E倶楽部 編集後記

大自然…熊本・オフランド高森