スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

110TS、カラーリング



ベースは白で、どういうラインにするか、悩んでいます。

この大森試作車の色違い等を、考えています。

形の無いものだけに、頭、痛くなりますね。

110TS、塗装の剥離(2)





おおまかな、塗料の剥ぎ取りが、終わりました。

まるで、デロリアンの様ですね。

年式の割には、錆びも少なく、キレイな鉄板が出てきました。

もう少し細かい所を、磨き落とし、板金に移ります。

レストアではなくレーシングカーですので、錆びで穴が開いている部分は、パッチ当て仕上げで、板金も大きく凹んでいる部分だけ、板金をして、できるだけパテを薄く少なく、大きな歪は気にせず、重たくならないように仕上げたいと思います。

110TS、塗装の剥離(1)



元色は、後期の青メタで、その上から白のラッカー塗装をしてありますが、経験上、この手の塗料は、ネオリバーを掛けても、ネチネチ、モロモロになるだけで、きれいに剥離は、しません。

反って、後の処理に時間が掛かりますので、そこで、始めから手間を惜しまず、人海戦術で削り取ります。

ある程度、研ぎ落として、パテで押さえ込むと言う方法もありますが、必ず割れてきますし、重量増しになるので、パス。 

と、言っても、私(年寄りには非常に厳しい)には出来ないので、学生アルバイトに頑張って頂きます。

110TS、分解開始




全塗装に向けて、ばらばらに分解開始です。

取り敢えず、外れるものは全て取り外し、まずは、塗装の剥離をします。

塗装終了、組み付け開始




板金後の塗装が終わり、組み付けを始めました。

ラジエターは、オプションと同サイズ、同容量の物を製作しました。

キャリパーはプレジデント用のMK63が、削ってもホイルに干渉したのと、パットピンがローターに干渉したため、ニスモの新品に交換しました。

切り継ぎはしたくなかったので、クラッシュの後遺症の、痛々しさが、少々残りましたが、走行性能には、問題ないので、勲章だと思うことにします。

プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。