スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファロメオ,アウトデルタ,2000GTAmエンジン始動



ご心配を、お掛けしましたが、ごみの詰まりか何かで、ポンプのOHだけで、エンジンが掛かりました。

噂には聞いてはいましたが、低速のほとんど無い吹き上がりですね。

レスポンスの感じ的には、5000回転以下は、乗れないでしょうね。

エンジンの点検の為、一度OHは行いますが、まずは現状の状態を知りたいので走行テストしてみたいと思います。

最低限の走行するための、ブレーキのOHは済んでいますので、近日中にテストインプレッション出来ると思います。

http://zoome.jp/wqknt758/diary/4/

上記アドレスをクリックして頂ければ、画質は悪いですが、エンジンを掛けた状態の動画が、見れます。

アルファロメオ,アウトデルタ,2000GTAmスピカ,メカポン (2)




Amのスピカ製メカニカル,インジェクション,ポンプの噴射力が弱く、初爆は、するのですが、始動まで至らずでしたので、ポンプをOHしました。

めったに見れない内部構造です。

小さなピストン、クランクが付いているのが解ると思います。

結論からして、特に不具合は無く、現時点では、原因不明です。

アルファロメオ,アウトデルタ,2000GTAmスピカ,メカポン(1)





アルファロメオ,アウトデルタ,2000GTAmスピカ,メカポンの画像です。

スライドバルブは、左右だと思っていましたが、上下に動きます。

スライドバルブと言うより、フラットバルブですかね?

電気周りが直ると。今度はガソリンが噴射しません。

燃圧を調べて、ボッシュの燃料ポンプに交換。

何とか初爆は、するようになりました。

旧車に関しては、国産でも苦労しますが、古い外車のレーシングカーはデーターが無く、特に苦労します。

アルファロメオ,アウトデルタ,2000GTAm,エンジン周りの画像






アルファロメオ,アウトデルタ,2000GTAmのエンジン周りや、トランク、室内の画像をアップます。

アウトデルタ製侠角ヘッド、スピカのメカニカルインジェクション等、この辺の創りは、すばらしいですね。

思わず、「オォー」と叫んでしまう程の外観に負けない迫力が有ります。

室内等は、GTらしく、ほとんどノーマルのスタイルを残しています。

足回りもほとんどノーマルスタイルです。

アルファロメオ,アウトデルタ,2000GTAmの画像






アルファロメオ,アウトデルタ,2000GTAmの画像です。

数年前のカーグラTV以来、動かしていませんので、デフ周りのどこかが、固着しています。

パーツが在りませんので、エンジンを掛けるのにも一苦労しそうですね。

プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。