スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

110TS、修理開始

おはようございます。

グラベルで、砂遊びをした後始末で、110TSの修理を開始しました(笑)

1_convert_20090926005947.jpg

まずは、砂落としのスチーム洗車・・・砂遊びの後は、手を洗うようなものですかね(笑)

下の写真は、破損箇所ですが、アンダーカバーが曲がって、ブレーキパイプを押し曲げていました。

オイル漏れは無いですが、ブレーキパイプを造り直さなければなりません。

1+(4)_convert_20090926010109.jpg

1+(6)_convert_20090926010227.jpg

1+(5)_convert_20090926010148.jpg

1+(7)_convert_20090926010306.jpg

1+(8)_convert_20090926010717.jpg

上の写真は、曲がった状態のアンダーカバーと、それを伸ばした写真です。

作り直すのは、結構面倒なので、補強のアングルのステーだけ交換して、叩いて修正しました(笑)

下の写真は、たまたま、スペアーの在庫があった、フロントスポイラーの取り付けです。

スポイラーが付くと、ほとんど元通りになりました(喜)

借り付けが終わると、水色の塗装です。

最後の写真は、富士のテスト用に、足回りを急遽借り受けた、KB110ですが、足回りを元通りにして返却してきました。

有難う(笑)

1+(9)_convert_20090926010353.jpg

1+(10)_convert_20090926010435.jpg

1+(11)_convert_20090926010507.jpg

1+(1)_convert_20090926010029.jpg

PS、コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)

また、FC2と人気ランキングの「ランキング」が、随分下がってしまいました。

これからも頑張って更新していきますので、応援のポチ、コメント等で後押しを宜しくお願いします。



ブログランキングに参加していますので、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

110TS 、ブレーキ他

おはようございます。

110TSのブレーキが出来上がりましたので、本日は鈴鹿サーキットへテストに行ってきます。

CIMG1494_convert_20090920150820.jpg

CIMG1485_convert_20090920150614.jpg

上の写真が、ブレーキの達人が制作した、キャリパーブラケットです。

鍛造鉄の目、やはり私には解りません(涙)

でも、これで安心して走れます(笑)

下の写真は、ブラケットを取り付け、APキャリパーのセットが出来ました。

本日は、天気も良く、気持ち良く走れそうです(喜)

残念ながら、ビデオは、マーチカップに持って行っていますので、今回は動画は撮れません。

CIMG1488_convert_20090920150729.jpg

CIMG1493_convert_20090920150755.jpg

CIMG1470_convert_20090920150344.jpg

CIMG1475_convert_20090920150450.jpg

CIMG1472_convert_20090920150416.jpg

上3枚の写真は、まつおかさんのA型用カーボンマニで、次期エンジンのヘッド製作のヒントになればとお借りしました。

当然ですが、めっちゃ軽量で、かっこいいですよね~(笑)

まるで、紙で造ったような軽さです。

25度の角度が付いていますので、FCRかメカポン用ですね。

下の写真は、私の考える、ステージ3ヘッドのベースですが、プラグ付近だけを、アルゴンで肉盛りして、ポートの角度を付けて、研磨しようとしたら、いきなり水穴が開いてしまいました。

う~ん、溶接して使うか?・・・どうしようかな~?

22度くらいの、ストレートポートで、制作するつもりでしたので、ポート研磨用の治具まで造ったんですけど、あまり角度の付かないストレートポートで制作するのが、無難かもしれないですね。

2010年仕様ですので、時間はたっぷり在りますから、まぁ、慌てずゆっくり考えます(笑)

CIMG1476_convert_20090920150517.jpg

CIMG1486_convert_20090920150646.jpg

CIMG1479_convert_20090920150542.jpg

PS、コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)

また、FC2と人気ランキングの「ランキング」が、随分下がってしまいました。

これからも頑張って更新していきますので、応援のポチ、コメント等で後押しを宜しくお願いします。



ブログランキングに参加していますので、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

110TS、スポイラー取り付け、他

おはようございます。

昨日の続きの様になりますが、足回り以外のスポイラー等の付属品が付きました。

CIMG1333_convert_20090910160319.jpg

上の写真、まずは、完成写真です。

やっぱり、フロントスポイラーが付いたら、気分出ますよね~(笑)

昨日の続きと言うのも、ライトカバーを取り付けていて、グリルが割れているのに気付き、修理をしましたので、作業工程を少し紹介します。

下の写真、グリルを修理するなら、これ、ウルト製のプラスチック用、接着剤が一番です。

もちろん、バンパー等にも使用可能です。

きれいに、脱脂をして塗りますが、自動的に先端で、2液が混合しますので、直接患部に塗るだけで、混ぜる必要は在りません。

そして、ここが、ポイントですが、接着剤の上に適度なサイズにクロスをカットして貼り付け、乾燥すれば出来上がりです。

FRPのようにクロスを貼るので、かなり丈夫に直す事が出来ます。

CIMG1317_convert_20090910155923.jpg

CIMG1318_convert_20090910155952.jpg

CIMG1319_convert_20090910160019.jpg

CIMG1320_convert_20090910160052.jpg

CIMG1321_convert_20090910160116.jpg

修理が終われば、塗装です。

社長自ら、グレーの塗装後に、マスキングしてシルバーのラインを入れ、塗装をしてくれました。

レーシングカーの前回りは、サーキット場の飛び石、タイヤカス等で、直ぐに傷だらけになってしまうのですが、やはり塗りたては、綺麗で気持ちがいいですね~(楽)

CIMG1328_convert_20090910160140.jpg

CIMG1329_convert_20090910160207.jpg

エンジンが、10mm近く下がり、オイルパンが大きくなったので、ディフェザーと言うか、アンダーカバーの加工が必要になりました。

オイルパンに合わせて、四角くカットをして、取り付け終了です。

油温を下げるのにも、結構な効果が期待出来、我事ながら中々の出来、かっこいい・・・(笑)

ただ、サーキットで縁石を跨いだりすると、アンダーカバーを擦った事が何度か在り、すなわち、オイルパンが擦ると言うことなので、ちょっと心配です。

CIMG1330_convert_20090910160229.jpg

CIMG1331_convert_20090910160255.jpg

PS、コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)

また、FC2と人気ランキングの「ランキング」が、随分下がってしまいました。

これからも頑張って更新していきますので、応援のポチ、コメント等で後押しを宜しくお願いします。



ブログランキングに参加していますので、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

110TS、エンジンの修正完了、他

おはようございます。

今年、1月のレースで、クラッシュして以来、久し振りにライトカバーを取り付けました。

う~ん、やっぱりこれ、これですよね~モチベーションが上がります(笑)

CIMG1313_convert_20090910085148.jpg

CIMG1295_convert_20090910085043.jpg

割れた、ライトカバーからFRPで型を起こして、新たに製作しました。

グリルを外して、ライトとの間に挟み込むだけのポン付け、簡単に取り付け出来ます。

2枚のセットで、8500円で販売します。

2灯式ライトの車両であれば、ほとんど、フィットすると思いますので好きな色を塗ってご使用ください。

多少無理は在りますが、夜間とトンネル内を使用しなければ、公道でも整備不良にはなりません(笑)

興味の在る方は、sato1511@live.jpまで。

宣伝は、終了・・・下の写真、110TSのエンジンが今度はオイル漏れも無く完成しました(喜)

後は、ブレーキのキャリパーサポートが出来上がるのを待つだけです。

バルブの動きが、それほど極端に渋かった訳では在りませんが、バルブガイドのリーマを通したせいでしょうか? 

ロッカータワーに、1mmシムを入れたせいでしょうか?

または、単純に隅々まで、清掃したせいでしょうか?

もしくは、私の愛情が伝わったのでしょうか?・・・・(笑)

ヘッドを降ろす前と比較すると、アイドリングが非常に安定して驚くほど、エンジンが軽く吹けます!

オイル漏れが原因で降ろしたはずが、何が幸いするのか、降ろして良かった~!(喜)

この辺が、チューニングエンジンの不思議で、ほんのちょっとした事、または組み付け一つが、きっかけで、ごろっと変わる事が在るんですよね~(笑)

う~ん、早く走りた~い(泣)

私のブログを見ているはずも無い、鉄の達人のおじさん・・・キャリパーブラケットを早く仕上げて~

この、おじさんとの昨日の電話で・・・「今、手元に在る鍛造鉄は、最近の中国の鉄不足の頃の物で、旋盤で削って見たら、鉄の混合比率が悪く、鉄の目が気にらないので、倉庫の10年以上前の物で造り直す」・・・等とまだ言っている段階です・・・ハハ(涙)

餅は餅屋、プロが言うのですから、「それで、いいのに・・・・」とも言えず、良い物は欲しいし、早く欲しいし、難しい所ですよね~

辛抱、辛抱・・・・(涙)

CIMG1312_convert_20090910085114.jpg

1_convert_20090910084650.jpg

1+(2)_convert_20090910084901.jpg

1+(1)_convert_20090910084811.jpg

上の4枚の写真ですが、見た目で、以前と変わったのは、初期のB110エンジンのフロントデスビに変わった事ぐらいですが、不思議と何か雰囲気が違いますよね・・・(笑)

中身で、違うのは、現在販売されている東名76度に変わった事で、カムリフトが大きくなり、ロッカーアームの角度が付き過ぎますので、ロッカータワーに、1mmのシムを製作して入れました。

ステンのタコ足も綺麗に焼けていますね~

それと、私は、エンジンのバックパネルを付けておらず、今さらって感じですが、グラベルに入った時等に、クラッチに砂が咬んだりを防ぐため、MTの前にカバーを製作、取り付けました。

下の3枚の写真ですが、以前、私の組んでいるのは軽量バルブと書きましたので、今回ヘッドを降ろして清掃した折に、その記事をアップするつもりで、バルブ重量の計測をしましたが、私の勘違いで、通常のオプションバルブと、ほとんど変わりませんでした。

1枚目と2枚目は、違うエンジンの同じ、オプションバルブですが、この程度の重量差は在るようですね。

IN,EX、2本で、2g差では軽量とは言えず、ほとんど誤差ですよね・・・・すいません(謝)

最後の写真が正真正銘、形状がオプションバルブと同じの軽量チタンバルブです。

さすがに重量は約、40%減ですね。

現在の仕様は、ステージ2・・・・以前書いた、ステージ3のヘッドでは何とか使用するつもりですが、このチタンバルブは生のままなので、コーティングが出来ればと言うのが前提です。

私もチタンバルブは、使った事が無いので、どの程度の効果が在るのかは未知数です。

ただ、バルブが軽くなって期待できる効果は色々考えられますが、強度面、メンテナンス面他、不安材料の方が多いですね・・・・・でも、やはり一度は使ってみたいですね~(笑)

ブログをご覧のみなさんの中で、チタンバルブにモリブデンコート等のコーティングが出来る所の情報を、お持ちでしたら、sato1511@live.jpまで、宜しくお願いします。

1+(7)_convert_20090910084924.jpg

1+(8)_convert_20090910084949.jpg

CIMG1305_convert_20090910085215.jpg

PS、コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)

これからも頑張って更新していきますので、応援のポチ、コメント等で後押しを宜しくお願いします。



ブログランキングに参加していますので、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

110TS、シリンダーヘッド修正

おはようございます。

110TSの、シリンダーヘッドの修正が終わりました。

CIMG1155_convert_20090901160230.jpg

CIMG1141_convert_20090901160113.jpg

歪に最新の注意を払い、溶接の遣り直しが終わり、面研磨に持って行きましたが、私のヘッドは、面研量が限界近くですので、0,1mm以内の面研磨をして欲しいと言いますと・・・・

「機械で、0,1mm以内は、無理」と一言。

しょうがないので、グラインダーと砥石で仕上げた後、常盤で、ゴリゴリ・・・・約1時間!

何とか、0,1mm以内の修正で完了。

いい所取りで、すいません!

オット~、私の作業姿を、パチリ!

お立ち台以外では、自分のブログに登場しないつもりでしたが、せっかくなので、下の2枚の写真の、こ汚いおっさんが、私です(笑)

照れるので、斜め後ろ45度の写真を、チョイス(笑)

CIMG1137_convert_20090901155608.jpg

CIMG1138_convert_20090901155631.jpg

修正が終わり、軽く磨いて終了・・・・後は分解清掃して組み付けるだけです。

バルブを組み付けたままなのは、面倒だからではなく、少しでもガイドの歪等を抑えるためと、理屈を付けていますが、やはり横着かもね(笑)

下の写真の赤丸の部分が、B110のA12ヘッドにしかなく、A14A15のヘッドには無い、問題のオイル穴です。

これのお陰で、余分な数日を、費やしてしまいました。

サニトラメンバーに、110ブロックに、A14ヘッドと、バラバラの組み合わせの為、苦労しましたが、理解すれば、なんて事の無い話しでした。

今まで結構勉強してきたつもりでしたが、まだまだ勉強不足ですよね~(笑)

CIMG1158_convert_20090901164429.jpg

CIMG1159_convert_20090901164450.jpg

PS、コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)

また、FC2と人気ランキングの「ランキング」が、随分下がってしまいました。

これからも頑張って更新していきますので、応援のポチ、コメント等で後押しを宜しくお願いします。



ブログランキングに参加していますので、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。