スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPL311、R型エンジン・T/M搭載準備(2)

IMGP7796.jpg

IMGP7758.jpg IMGP7759.jpg

IMGP7800.jpg IMGP7801.jpg

おはようございます。

エンジン、T/M搭載前に、SPL311用の移設型マスター及びマスターバックの試作が出来上がりました。

*** ご存知だとは思いますが、マスターバックとは、ブレーキブースター等とも呼ばれ、エンジンの負圧により、ブレーキペダルの踏力を倍増し、軽い踏力でも十分な制動力が得られる装置の事です。

SP311やCSP311など、当初からマスターバックの設定が無い車両に、4ポットキャリパー等を取り付けると、ブレーキペダルの踏力に必要以上の力が必要になります。

しかも、パットの面積が変わらなければ、決してブレーキの効きは良くはなりません。

ホイルを15~16インチに変更して、ローター径を大きくすれば、ブレーキの効きは良くなりますが、やはり旧車で在る限り、スタイル的な物は非常に重要です。

安易にホイルサイズを変更する事は、スタイルを損なう恐れが十分在りますよね(笑)

そこで考えたのが、別体式の移設型マスターバックです。


他にも、幾つかの理由が在ります。

まずは、SPL311やCSP311はエンジンルームが狭く、十分なサイズのマスターバックを取り付けるスペースが無い事!

オリジナルのタンデムマスターからシングルマスターに変更する事で、ほんの僅かですがエンジンルームが広くなり、すっきりする事!

ぱっと見ただけでは、変更には気付かず、「なんかすっきりしてるよな~」ってな感じですかね(笑)

この辺の拘りも旧車には、大事な事ですよね~

*** エンジンルームの恐ろしく狭い、ミニクーパーの10インチホイル装着車なんかにも効果絶大です!


SPL311に関しては、もう一つ、レフトハンダーで在るが故に、ノーマルマスターとキャブとの干渉と言う大きな移設理由が在りました!

重量的には、プラス10kgにはなりますが、その重量増しに見合った十分な効果が得られます!

特に、今回のSPL311は、かなりのハイチューンでエンジンを製作しています。

ノーマルのカタログ出力1600cc/90PSに対して、2065cc/200PSに近いチューンドエンジンです。

エンジンのチューニングだけでは無く、町乗りを安全安心に乗って頂く為に移設型マスターバックは、必要不可欠なチューンナップだと思っています。


理屈としては・・・クラッチペタルが二つ並んだ、右側のクラッチマスターの延長上に、オペレチング・マスターバックとブレーキマスターが在ると思って下さい。

違う見方をすれば、オペレチングを大容量の物に変更すれば、もっとブレーキペダルの踏力を軽くする事も出来ます。


構造的には、下の漫画の青線・・・エンジンルームのシングルマスターから、リア側に配置した移設型マスターバックに付属するオペに油圧を送り、マスターバックでエンジンの負圧により倍増された踏力で、リアマスターから前後のブレーキに赤線で、ブレーキ油圧を送ると言うシステムです。

移設場所は、SPL311やCSP311は、2シーターですので、シートの後が「枡の集中化」と言う意味でも最良だと思いますが、トランク内に取り付けるのも在りですね!

どちらに取り付けても、ほとんど見えませんからね(笑)

ホースの延長に関しては、ステンメッシュホースとパイプを織り交ぜて組み付ける事になると思います。

また、進行状況をアップしますね~


100212bure.jpg

600x450-2007053100007[1]1 IMGP7806.jpg

IMGP7803.jpg

IMGP7794.jpg IMGP7792.jpg

広告・・・ヤフーオークションに、ニッサン、トヨタ旧車の合わせガラスやSP、SR311等のパーツを出品しましたので、宜しければ、ヤフオクをクリックして覗いて下さい。

直接交渉もOKです(笑)


PS・・・何時も遊びに来て頂いている皆さんの中で、FC2ブログ以外の方の足跡が残りませんが、ブログ及びHPをお持ちの方は、私もお邪魔して、リンクさせて頂きたいと思いますので、アドレスを、お知らせください!

コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)


ブログランキングに参加しています!

皆さんの評価だと受け止め、これからも出来るだけ毎日更新して行きますので、お手数ですが、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

拍手マークのポチも、励みになりますので、宜しくお願いします(笑)

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

SPL311、R型エンジン・T/M搭載準備(1)

IMGP7739.jpg

IMGP7740.jpg IMGP7745.jpg

IMGP7744.jpg

おはようございます。

久し振りのダットサン、CPL311です!

現在は、クロスミッションが組み終わり、ミッションメンバーを製作中です。

ところで、レフトハンダーにMSRキャブを取り付けるには、左側に在るブレーキマスターが干渉します。

そこで、エンジンミッションをボディーに搭載するのと平行して、ブレーキの配管を製作します。

まずは、タンデムマスターをシングルマスターに変更・・・クラッチと同じ形状のシングルマスターを用意しました!

このシングルマスターからブレーキ配管を引き直し、トランク内にタンデムマスターを移植します。

あは、文章だけでの想像は難しいですよね(笑)

詳細は、これからの作業工程を見て下さい。


下の画像は、SPL311に搭載する71Bクロスミッションです。

何時もの様に、最後はモリブデングリスをタップリ塗り、組み付けます(笑)

私は、5速が必要な方で、71A独特のグニャグニャ感シフトフィーリングが気になるに方は、71Bを勧めています。

シフトフィーリングが向上する上、全くパーツが揃わない71Aに比べて、リペアーパーツが手に入り易いからです。

ちなみに、U20や、R16エンジンに、71Bもしくは、71Cを組み付ける場合は、H20用のベルハウジングが必要です!

H20ベルハウジングは、現在でも新品が入手出来ますので、将来的に5速をお考えの方は、早めに部品を揃えて置いて下さいね~

決して新しい車種では無いので、何時製造廃止になるか解りませんよ~(笑)


組み付けに関しては、ほぼボルトオンですが、車両に搭載するには、フレームをカットするか、今回の様にリアケースを加工する必要が在ります!

リアケースの加工は空間部分のカットで、問題無く搭載出来る様になりました!

現在、加工済みのSP、SR311用71Bミッション搭載キット販売も検討中です!


最後の4枚の画像は、ほぼボルトオンと書いた理由です。

ベアリング2個の画像は、左が71C用、右が71B用です。

つまり、71BミッションにH20ベルハウジングを組み付けるには、カウンターベアリングのみ、一回り大きな71Cのベアリングが必要と言う訳です!

画像は、カウンターベアリングの先端シムを計測中の物です!

ノギスで、クリアランスが0mmになる様に、0,1~0,6mmまでのシムで合わせます。

0mmの理由としては、カウンターベアリング先端にクリアランスが在るとベアリングの寿命が極端に短くなり、音鳴りの原因となります!

もし計測違いで少しでも厚めのシムを入れたら、それはそれで、オイル漏れ、音鳴りの原因になりますので気を使う部分ですね(笑)

IMGP7604.jpg IMGP7613.jpg

IMGP7720.jpg IMGP7726.jpg

IMGP7723.jpg IMGP7724.jpg


広告・・・ヤフーオークションに、ニッサン、トヨタ旧車の合わせガラスやSP、SR311等のパーツを出品しましたので、宜しければ、ヤフオクをクリックして覗いて下さい。

直接交渉もOKです(笑)


PS・・・何時も遊びに来て頂いている皆さんの中で、FC2ブログ以外の方の足跡が残りませんが、ブログ及びHPをお持ちの方は、私もお邪魔して、リンクさせて頂きたいと思いますので、アドレスを、お知らせください!

コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)


ブログランキングに参加しています!

皆さんの評価だと受け止め、これからも出来るだけ毎日更新して行きますので、お手数ですが、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

拍手マークのポチも、励みになりますので、宜しくお願いします(笑)

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

アルミ加工パーツ、色々

IMGP69502.jpg

IMGP6897.jpg IMGP6929.jpg

IMGP6998.jpg

おはようございます。

ここ数日で、製作及び加工した、アルミ製品を紹介します。

まずは、SPL311用に準備している、71Bリアケースの原型が出来ました。

黄色い比較ラインでも解ると思いますが、スピードメーター・ドリブンギアの取り出し位置が約25mm上に上がりました。

これで、シャーシには干渉しないと思います。

また、これでシャーシを加工しなくても、71Bのキット販売が可能になると思います(笑)


上最後は、71B用ドリブンギアの画像です。

装着時のドリブンギアとメインシャフト側のバックラッシュを心配されると思いますが、画像でも解る様に先端でオフセットされています。

つまり、回転させれば純正エキセントリック式で、微調整が可能だと言う事です。

どちらも材質がプラスチック同士ですので、バックラッシュを神経質に考える必要は無いと思いますが、少しの加工で、クリアランスを合わせる事が出来ますね(笑)


下の画像は、BMW2枚とL型2枚のカムカバーです。

自家製、縮み塗装をやってみようと思います・・・私のを含め4人分で試してみます。

2002用は私のですが、どうでもいい様な事ですが拘りの加工が解って頂けますか?

はい、エンジンが直立になるので、フィラーキャップも直立に溶接し直したのです(笑)

塗装済みは、L4のカムカバー・・・PB110サニー・エクセレント用です。

塗料は赤と黒の2色を用意しましたが、全部赤になりそうです!

あは、私的には結構いけてると思います~(笑)


最後は、マーチ用の馬!!

耐久レース等で、サーキットメンテの場合は、出来るだけ少なくリフトアップしてタイヤ交換する方が効率が良いので、タイヤが地面から浮くギリギリで製作します。

ベースは、その辺に在ったカート用ホイルですね(笑)


IMGP6993.jpg

IMGP6994.jpg

IMGP7005.jpg

IMGP7009.jpg IMGP7035.jpg

広告・・・ヤフーオークションに、ニッサン、トヨタ旧車の合わせガラスやSP、SR311等のパーツを出品しましたので、宜しければ、ヤフオクをクリックして覗いて下さい。

直接交渉もOKです(笑)


PS・・・何時も遊びに来て頂いている皆さんの中で、FC2ブログ以外の方の足跡が残りませんが、ブログ及びHPをお持ちの方は、私もお邪魔して、リンクさせて頂きたいと思いますので、アドレスを、お知らせください!

コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)


ブログランキングに参加しています!

皆さんの評価だと受け止め、これからも出来るだけ毎日更新して行きますので、お手数ですが、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

拍手マークのポチも、励みになりますので、宜しくお願いします(笑)

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

SPL311、ミッション加工とキャブクーパー

IMGP6853.jpg

IMGP6851.jpg IMGP6852.jpg

IMGP6850.jpg IMGP6855.jpg

おはようございます。

少し時間が掛かっていますが、SPL311、71B搭載の方法が決まりました。

71Bは、71Aやノーマル4速に比べてスピードメータードリブンギアの取り出し位置が下側に付いているので、その部分がシャーシのクロスしている部分に干渉します。

一時は、シャーシをカットするつもりで、寸法を拾いましたが、CSPシルビア、SP311と続けて同じ加工が必要なので、ミッションケースを加工する事にしました。

シャーシを加工せずミッションケースの加工だけなら場所を取らない上、ミッション単体での販売も可能になりますからね(笑)

画像の様に、ドリブンギアの取り出し部分のみをカット、蓋をして取り出し部分のみを製作しなおします。

カット済みのミッションを車体に合わせましたが、寸法的には問題無し!!

位置決めも終りましたので、次回はリアケースの加工を紹介します。


下の画像は、合間にやっている、キャブクーパーのディストリビューター修理です。

以前も書きましたが、機械的には、ちゃんと作動しています。

バキュームアドバンサーも作動はしているのですが、負圧時に動きが大過ぎで、遅角し過ぎるのが原因だと思います。

もしかして、ストッパーでも在るのでは? 

と、もう一度分解しましたが、やはりそれらしき物は在りません。

私の大きな手で、しかも老眼が進んでいる状況では非常に辛い作業ですが、間にシムを造り、動きを制御してみました。

結果的には、タイミングライトで見る限り、点火時期の制御は出来ている様です。

ただ、まだ調子がしっくり来ないんですよね~

電気回りが正常になったので、次はキャブを、もう一度点検します!


IMGP6841.jpg

IMGP6842.jpg IMGP6843.jpg

IMGP6844.jpg IMGP6846.jpg

広告・・・ヤフーオークションに、ニッサン、トヨタ旧車の合わせガラスやSP、SR311等のパーツを出品しましたので、宜しければ、ヤフオクをクリックして覗いて下さい。

直接交渉もOKです(笑)


PS・・・何時も遊びに来て頂いている皆さんの中で、FC2ブログ以外の方の足跡が残りませんが、ブログ及びHPをお持ちの方は、私もお邪魔して、リンクさせて頂きたいと思いますので、アドレスを、お知らせください!

コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)


ブログランキングに参加しています!

皆さんの評価だと受け止め、これからも出来るだけ毎日更新して行きますので、お手数ですが、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

拍手マークのポチも、励みになりますので、宜しくお願いします(笑)

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

SPL311、71Bミッションメンバー測定

IMGP6628.jpg

IMGP6629.jpg IMGP6630.jpg

IMGP6632.jpg



おはようございます。

SPL311のエンジン、ミッションを降ろして、71B用のミッションメンバーを製作します。

まずは、降ろす前に搭載位置をタコ糸を張り、測定しておきます。

ここでちゃんと測定しておかないとタコ足マフラーの位置も変わりますからね~

う~ん、エンジン、ミッションを降ろしただけなので、文章が続きません!

なので、エンジンを降ろす瞬間を動画に収めておきました(笑)


そして、最後は、ダミーのエンジンミッションを積んだ所です。

予定通り、一応は収まりました!!

しかし、エンジンの搭載位置を元に合わせると、やはりエックスボーンフレームの真ん中に干渉します。

フレームの切開が必要ですね!

カットして寸法を合わせるだけなら比較的簡単なのでしょうが、後の整備性を考えると、どの様に加工するか思案どころですね(笑)

71Bショートなら手間は掛からないのですが、搭載車両がHR30限定で、非常に希少です。

壊れた時の補修の問題や他のSP、CSPへの今後の流用を考えれば、やはり71Bロングが正解だと思っています!


IMGP6633.jpg


広告・・・ヤフーオークションに、ニッサン、トヨタ旧車の合わせガラスやSP、SR311等のパーツを出品しましたので、宜しければ、ヤフオクをクリックして覗いて下さい。

直接交渉もOKです(笑)


PS・・・何時も遊びに来て頂いている皆さんの中で、FC2ブログ以外の方の足跡が残りませんが、ブログ及びHPをお持ちの方は、私もお邪魔して、リンクさせて頂きたいと思いますので、アドレスを、お知らせください!

コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)


ブログランキングに参加しています!

皆さんの評価だと受け止め、これからも出来るだけ毎日更新して行きますので、お手数ですが、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

拍手マークのポチも、励みになりますので、宜しくお願いします(笑)

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。