スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

310TS、エンジン点検OH

おはようございます。

310TSは、慣らしを含め約3時間走行しましたので、エンジンの当り点検OHを行いました。

CIMG1405_convert_20090918142305.jpg

CIMG1408_convert_20090918142329.jpg

CIMG1409_convert_20090918142400.jpg

CIMG1429_convert_20090918142509.jpg

最初の写真は、やはり学生が、エンジンを降ろしていますね~(笑)

ピストンヘッド面や、燃焼室に未燃焼部分が多いので、セッティングが少し濃い様ですね!

私達のような、プライベーターでは、エンジンを組んで、3時間で必ず点検できる程の時間的な余裕は在りませんが、出来るだけ分解点検するように心掛けたいと思っています。

走行3時間での分解、点検では、初期馴染を含め色々な事が解り、この時点で異常が無ければ、20~25時間OH無しでも走れる感じですかね(笑)

今回分解した理由としては、組んでからの初期馴染みを見る事、A型に不慣れなお客さんが乗った事等ですが、レース目前なので、安全の為に分解点検を行ったと言う訳です。

結果的には、シリンダー、メタル両方の当りが少し悪く、慣らし不足を感じました。

パルホス加工が、あまり役立っていないのかな~??(涙)

ただ、シリンダーのクリアランス点検を行いましたが、問題は無く軽く磨いて組み付けます。

メタルは、微妙でしたが交換して、プラチスゲージで測定確認しましたが、こちらも問題在りませんでしたので、やはり慣らし不足の回し過ぎって所ですかね?

下の写真はプラチスゲージの使い方です。

緑の糸の様な物をメタルとクランクの間に挟み、クランクキャップを既定のトルクで締めた後、もう一度取り外して、緑の糸の潰れた幅を、付属の物差しで測定します。

約、51ミクロン、つまりメタルクリアランスは、51/1000って事ですね(笑)

これの繰り返し作業を、クランクメタル5ヶ所、コンロッドメタル4ヶ所、合計9箇所行い、点検します。

これが、また結構、面倒なんですよ~(泣)

CIMG1417_convert_20090918142424.jpg

CIMG1457_convert_20090918142537.jpg

CIMG1458_convert_20090918142600.jpg

CIMG1459_convert_20090918142625.jpg

CIMG1461_convert_20090918142649.jpg

PS、コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)

また、FC2と人気ランキングの「ランキング」が、随分下がってしまいました。

これからも頑張って更新していきますので、応援のポチ、コメント等で後押しを宜しくお願いします。



ブログランキングに参加していますので、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

310TS、走行前、整備点検

おはようございます。

突然ですが、15日の火曜にFSWまで走行に行く事になり、整備点検をしています。

CIMG1335_convert_20090913134151.jpg

CIMG1334_convert_20090913134039.jpg

CIMG1336_convert_20090913134217.jpg

上の写真は、岡国、筑波サーキット用のセットのままなので、FSW用にファイナルを交換です。

また、学生が作業していますが、整備士学校の生徒で、取り外すぐらいは出来るようになりました。

未来の板金及び整備士の卵と言う訳です。

一般整備工場では、まず行わない内容の課外授業で、レース等を一緒に楽しみながら早く一人前になって欲しいと願っています(笑)

下の写真、現在310TSは、トルクは充分ありますが、8~9000回転の間でのパワー不足に悩んでいる状況です。

まず考えられる原因は、マフラー、電気回り、インマニの熱溜りの3点ですので、今回はマフラーの対策をします。

写真でも解ります様に、消音の為のグラスウールが随分飛んでいます。

グラスウールが減ると消音機の中で渦を巻き、高回転が回らない等、パワーダウンの原因になります。

パンパンに詰め込みましょう(笑)

これで、いきなり改善さるとは思っていませんが、少しは+方向に向くと思います。

CIMG1359_convert_20090913134308.jpg

CIMG1362_convert_20090913134329.jpg

CIMG1364_convert_20090913134353.jpg

CIMG1386_convert_20090913134515.jpg

上の写真は、ローズの社長が、また何時もの様に磨いている所と仕上がったマフラーです(笑)

下の写真は、私と同じ延長マニです。

インマニとタコ足が干渉していて、インマニが余分な熱を持ちますので、これも上が回らない原因の一つだと考えています。

今回のテストには間に合いませんが、ポートの径が私とは違い少し大きいので、角度を付けて少し長めに製作しました。

荒削りから、本削りまでの穴4ヶ所で、これだけの削りカスが出ます(笑)

私は、昨日の2時間ほどの集中、リューター作業で、まだ手に痺れが残っています(涙)

CIMG1352_convert_20090913134239.jpg

CIMG1379_convert_20090913134424.jpg

CIMG1384_convert_20090913134453.jpg

PS、コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)

また、FC2と人気ランキングの「ランキング」が、随分下がってしまいました。

これからも頑張って更新していきますので、応援のポチ、コメント等で後押しを宜しくお願いします。



ブログランキングに参加していますので、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

B310TS、板金修理・・・・・・


7/12筑波のレース中の1コーナーで、左前を接触したので、修理しました。

ローズの社長が自ら、FRPを貼って直していました(笑)

ビフォー、アフターの写真です。

CIMG0001_convert_20090721083124.jpg

2_convert_20090721083037.jpg

CIMG0004_convert_20090721083217.jpg

1_convert_20090721083005.jpg

修理をしたついでに、この310TSが、入庫した時の、当時のスポイラーが赤のカラーリングに塗り直しました。

この車両を懐かしいと、コメント頂いた方々には、一層懐かしくなったのでは??(笑)

CIMG0003_convert_20090721083151.jpg

私としては、原因が解っている不調なエンジンを早く降ろして、私の110TSのエンジンと同時に、オーバーホールをしたいですが、ローズの社長は、筑波での自分の走りに納得が行かないらしく、もう一度筑波に行きたいと言い、進みません(困)

相変わらず、おっさん二人の考える事は、大馬鹿ですよね~(笑)


ブログランキングに参加していますので、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

上の、ひよこマークとRマーク、下の拍手マークを、クリックして応援お願います。

4,6デフと、クァンタムストラット



310に、4,6デフと、クァンタムストラットを、組み付けます。

11日には、出発するのに間に合うのかな?

チョット心配。

B310TS、1300ccエンジン完成



110の方に忙しく、久しぶりにアップします。

元は1600ccが載っていたのですが、当時の仕様で1300ccに変更。

これから、載せます。

26日にシェイクダウン予定ですので、また続きを書きます。

ほぼ同じ仕様のエンジンで、足の良い310か、重量の軽い110を、比較検証していきます。

プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。