スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW2002 Schnitze製作途中報告(4)

IMGP6614.jpg

IMGP6609.jpg IMGP6612.jpg

IMGP6610.jpg IMGP6613.jpg

IMGP6608.jpg IMGP6618.jpg

おはようございます。

昨日は、仕事依頼の打ち合わせ等も在り、看板の無いレース屋さんを尋ねて兵庫県三田市まで、出掛けて来ました(笑)

私の2002 Schnitze仕様は、順調に進んでいる様です。

今月は、ロールケージが完成していました。

フロアー足元の腐りを補修して、ケージの土台を製作・・・前側のパイプを固定して在ります。

余り硬くならない様にとの注文通り、ボディーと溶接して在るのは、メインの鳥居だけでした。

FRPドアを付けますので、レギュレーションでサイドバーは必修です。

サイドバーからリアに向けて補強が、片側1本づつ在りますね~

後回りは、FR駆動でのタイヤのグリップを考え、リアショックの回りには、集中的に強度を持たせた造りになっています!

リアパネルを貫通させて、リアショックに片側3本のパイプを集めた造りは面白いですね!

ボディー周りの加工は、このまま引き続きお願いするつもりです!

本当は、全て自社製作でこなしたい所ですが、お預かりしている作業を考えていたら、とても、ここまでは仕上がりません。

どうしても仕事の合間になりますからね~

しかし、あまり、2002のボディーだけが先行しても、エンジンやミッション、ブレーキまで中々手が回りません。

でも、夢が現実に近付きつつ、楽しみでは在りますね(笑)


下の画像は、アクエリア・ススポーツの社長が仕事の合間に削る、ポート研磨室??

イスズのツインカムヘッドが据えられていました!

風除けですが、これは結構便利そうですよね~

他には、カーボンドアまで奢ったEF6シビックやロータスエラン等が新たに入庫していました。

月に一回、アクエリアス・スポーツにお邪魔する時は私共とは、また違った車種を見る事が出来て、自分の02を見るだけでなく、何時も楽しみにしています(笑)


IMGP6616.jpg

IMGP6607.jpg IMGP6619.jpg


広告・・・ヤフーオークションに、ニッサン、トヨタ旧車の合わせガラスやSP、SR311等のパーツを出品しましたので、宜しければ、ヤフオクをクリックして覗いて下さい。

直接交渉もOKです(笑)


PS・・・何時も遊びに来て頂いている皆さんの中で、FC2ブログ以外の方の足跡が残りませんが、ブログ及びHPをお持ちの方は、私もお邪魔して、リンクさせて頂きたいと思いますので、アドレスを、お知らせください!

コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)


ブログランキングに参加しています!

皆さんの評価だと受け止め、これからも出来るだけ毎日更新して行きますので、お手数ですが、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

拍手マークのポチも、励みになりますので、宜しくお願いします(笑)

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

BMW2002、妄想or現実

bmw-2002-ti-heidegger-le-mans-replica-1975-fr3q.jpg

IMGP3124_convert_20101231193526.jpg IMGP6581.jpg

IMGP6576.jpg IMGP6577.jpg

おはようございます。

近日中にUSAからの色々なパーツを積んだ船が、神戸港に到着すると船会社から連絡が在りました!!

その中に、2002用のオーバーフェンダーやら、FRPボンネット等も入っています。

他の仕事も在り、当分は手を付けられませんが、うずうずしますね~(笑)

そこで、妄想と現実を織り交ぜて記事を書きますね!


まず、最初の画像は、1975年、ル・マンで、クラス優勝をしたマシンですね~

まぁ~雰囲気は、こうなる予定です(笑)


現実的には、TA63セリカを分解したので、リアの足回りを2002に移植したいと考えています。

レースレギュレーションで、ミッション、デフの換装はOKなので、ミッションは日産71B、デフはトヨタ7,5インチでと言うのは決めていました。

7,5インチデフは、アルテッツア等と共通で、強度が在り、ファイナルも豊富に手に入るので以前から決めていた事です!!

つまり、レギュレーションで、セミトレーディングアームの基本方式を変えてはならないので、同じセミトレ方式のTA63のデフメンバーごと、デフを流用する事を考えていたと言う訳です!

左が2002・・・右がTA63用です。

明らかにメンバー本体の強度に違いが在りそうでしょ~(笑)

パワーが上がれば、この当りの強度も重要になってきますからね!!


下の画像は、セミトレーディングアームの解説図です。

一般的に有名なのが、ブルーバード510やハコスカですが、2002も同じセミトレ方式です!

ここからが、また妄想です。

解説図で解る様にセミトレは優れた足回りで、4輪独立懸架です。

しかしセミトレ方式では、例えば左コーナーでは、右足が沈みますよね!

ロアアームの取り付けが斜めに付いている、セミトレでは、足が沈むと、トウが、インを向きます。

そして、逆に左足は、浮きますので、トウは、アウトに向きます。

このコーナー中の挙動変化が、ドライビングに大きく影響を及ぼします。

車高を下げると大きく、キャンバーが付いて見た目は、かっこいいのですが、コーナリングには決して良い影響を与えません。

タイヤの接地面積が減り、軸足がトウ・イン方向に向く事により、ハンドリングが突然オーバーステア傾向になるのです!

S30の様に垂直にロアアームが付いていると、バンプ時に、トウ変化は、ほとんど起きません。

なので、キャンバーもほとんど付かないのです。

510、ハコスカ、2002のセミトレ方式のマシンより、在る意味S30の方がコーナー向きとも言えますね!

そこで、出来るだけトウ変化の少ない様に加工をしたいと、夜な夜な考えているのですが、実際にアームを目の前にしても中々考えが纏まりません!

さて、どう料理しましょう??(笑)


最後は、リアブレーキ・キャリパー・・・ノーマルとAPキャリパーの比較画像です。

ノーマルは、イン ドラム方式のサイドブレーキで、ローター幅が狭いので、このままでは、2ポットキャリパーは付きません。

このままサイドブレーキを、生かすか、対向2ポットキャリパーを付けるか難しいですね~

サイドブレーキは在る方が何かと便利なのですが、2ポットキャリパーもですが、軽量化も重要ですので迷う所です!!

仕事とレーシングカー製作、妄想と現実が入り混じり、当分はストレス多き日々が続きそうです(笑)


201101_09_88_b0103488_22264772.jpg

img966481fbzikazj.jpg

IMGP6582.jpg IMGP6587.jpg

IMGP6590.jpg


広告・・・ヤフーオークションに、ニッサン、トヨタ旧車の合わせガラスやSP、SR311等のパーツを出品しましたので、宜しければ、ヤフオクをクリックして覗いて下さい。

直接交渉もOKです(笑)


PS・・・何時も遊びに来て頂いている皆さんの中で、FC2ブログ以外の方の足跡が残りませんが、ブログ及びHPをお持ちの方は、私もお邪魔して、リンクさせて頂きたいと思いますので、アドレスを、お知らせください!

コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)


ブログランキングに参加しています!

皆さんの評価だと受け止め、これからも出来るだけ毎日更新して行きますので、お手数ですが、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

拍手マークのポチも、励みになりますので、宜しくお願いします(笑)

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

BMW2002・M10用、ピストン・コンロッド

IMGP6329.jpg

IMGP6330.jpg IMGP6331.jpg IMGP6334.jpg

IMGP6336.jpg IMGP6337.jpg IMGP6338.jpg

IMGP6344.jpg

おはようございます。

オーダーしていた、BMW2002用鍛造ピストンとコンロッドが、USAから届きました(笑)

以前、少し書いた様に、燃焼室形状に合わせた、半ドーム形状・・・6mm凸型ピストンです。

艶消しなのは、WPC処理を施して在るからです。

***WPC加工・・・金属成品の表面に、目的に応じた材質の微粒子を圧縮性の気体に混合して高速衝突させるという精密ブラスト技術です。
金属表面処理の一種で、40~200ミクロンという非常に小さな 微粒子(ショット)を、被処理材料に対し高速(100m/sec以上)に噴射し、その粒子を衝突させる事により発生する熱で金属の表面を処理する事で、主に疲労強度の向上と摺動性の向上を目的としています。

***WPC処理を実施すると、処理対象物の最表面で急熱・急冷が繰り返されることより、微細で靭性に富む緻密な組織が形成され、高硬度化して表面を強化すると同時に、表面性状を微小ディンプルへ変化させ潤滑性を向上させることにより、摩擦磨耗特性を向上させます。

WPCメーカー説明文からの引用ですが、青文字の部分がWPC処理、最大の効果だと思います(笑)


予想より重量は少し重いですが、形状は思い通りになっています!

男前の顔していませんか?(笑)

重量比較は左から、カメアリ89mm、CP94mm、マーレー94mm・・・3種類とも鍛造ピストンです。

ピンボス形状やスカート形状に各メーカーの特徴が在り、見ていても非常に面白いです。

昔は、カメアリやマーレーの様なコスワース型と言われる、ピストンピンが短くスカート部分が小さく幅の狭いピストンの方が良く回ると考え好んで使用しました。

しかし最近は、このCPの様にピンボスが広く、スカート部分が比較的広く背の低いピストンが、実は本来の高回転向きで、しかも強度が在り、首振りにも強いのではないかと思っています。

重量比較では、カメアリ製は少しサイズが小さい分、軽量ですね!

凸型部分を考えれば、20年前のレース用マーレー鍛造ピストンと、ほぼ同じですが現在の技術から考えれば少し重いですかね?(笑)

まだ、軽量加工する余地は在りますが、WPC処理済みですので今回はこのまま使用します。


最後はピストンリング!

ピストンはUSA製でも、リングは、やはりMADE IN JAPANが一番良い様です(笑)

以前、質問が在りましたが、ピストンピンへのオイル潤滑は、オイルリング溝から、ピストンピン穴へ貫通させて流れるように造られています。

これも、最近の高性能ピストンの特徴ですね!!


下の画像は、キャリロコンロッド!

キャリロと言えば、H断面コンロッドを思い浮かべますが、時代の流れでしょうか、画像の、I断面コンロッドも製造しています。

H断面だとか、I断面だとかは、コンロッド真ん中の断面を言います。

キャリロでは、H断面、I断面とは言わず、H-Beamコンロッド、A-Beamコンロッドと呼ぶ様です。

重量比較は、L20用コンロッドとキャリロです。

長さが芯間、135mmと144mmキャリロの方が9mm長いですが、流石、軽量済みのL20より、150g軽いですね(笑)

H-Beamコンロッド、A-Beamコンロッドは、どちらにも長所短所が在り、どちらが上とかではなく用途により選択すれば良いと思います。


最後は、USAから届いた時の画像と綺麗な箱に収められた状態の画像です。

見慣れた私でもCarrillo の文字はそそられますね~(笑)

そして、同じ便で届いた、アメリカンレーシング、リブレ・・・お馴染みBREレーシングのホイルです!

希少な、7J、4本です(笑)


IMGP6323.jpg

IMGP6350.jpg IMGP6347.jpg IMGP6349.jpg

IMGP6346.jpg

IMGP6318.jpg IMGP6328.jpg IMGP6353.jpg


広告・・・ヤフーオークションに、ニッサン、トヨタ旧車の合わせガラスやSP、SR311等のパーツを出品しましたので、宜しければ、ヤフオクをクリックして覗いて下さい。

直接交渉もOKです(笑)


PS・・・何時も遊びに来て頂いている皆さんの中で、FC2ブログ以外の方の足跡が残りませんが、ブログ及びHPをお持ちの方は、私もお邪魔して、リンクさせて頂きたいと思いますので、アドレスを、お知らせください!

コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)


ブログランキングに参加しています!

皆さんの評価だと受け止め、これからも出来るだけ毎日更新して行きますので、お手数ですが、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

拍手マークのポチも、励みになりますので、宜しくお願いします(笑)

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

BMW2002 Schnitze製作途中報告(3)

IMGP4942_convert_20110325133210.jpg

IMGP4943_convert_20110325133230.jpg IMGP6057.jpg
ビフォー                                 アフター

IMGP6058.jpg

おはようございます。

本日は天気が良さそうですね(笑)

しかし、週末から良く降りましたよね~

生活して行く上で、雨も必要なのは、重々解っていますが、仕事は乗りませんよね~

昨日は、雨の中での作業嫌い、外回りをして来ました。

他の用事も在り、看板の無いレース屋さんまで、2002の進捗状況を見て来ました。

まずは、ボディーですが、ロールケージ製作の為の、最低限のボディー補強が終っていました。

あは、Aピラーの下側で、ケージの取り付く所が丁度腐っていましたので、その部分を綺麗に補修(補強)してくれていました(笑)

ビフォーアフター画像で、良く解ると思います。

上最後の画像の3角に立ち上がっている部分にロールケージの台座が乗ります。

この土台がしっかりしていないと、せっかくのロールケージが能力を発揮してくれません。

この辺の造りは流石、経験豊富なレース屋さんですよね~


下の画像は、以前少し紹介した、ワンオフインマニ!

出来上がっていたので、貰って帰りました。

早々、ヘッドに仮組(笑)

私は、MSRを付けるつもりですので、4本真っ直ぐなストレートマニにも出来ましたが、後にウェーバーにも変更出来る様に、サイドドラフトキャブに合せて製作して頂きました。

角度の違う画像が2枚在りますが、左はノーマル搭載傾斜(22度?)・・・右は倒立搭載予定傾斜(7度)です。

右の画像を見る限り、もう少し、キャブの角度を付けたいですね~

最終、ポートの斜面研で、微調整します。

雨が降ると、中のクルマを出せないので、狭い所で出来る作業はブロックの砂落し等です。

32小僧は、防護メガネを付け、ブロックの研磨を一日やっていました(笑)


IMGP6067.jpg

IMGP6064.jpg IMGP6062.jpg

IMGP6059.jpg

IMGP6069.jpg IMGP6071.jpg


広告・・・ヤフーオークションに、ニッサン、トヨタ旧車の合わせガラスやSP、SR311等のパーツを出品しましたので、宜しければ、ヤフオクをクリックして覗いて下さい。

直接交渉もOKです(笑)


PS・・・何時も遊びに来て頂いている皆さんの中で、FC2ブログ以外の方の足跡が残りませんが、ブログ及びHPをお持ちの方は、私もお邪魔して、リンクさせて頂きたいと思いますので、アドレスを、お知らせください!

コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)


ブログランキングに参加しています!

皆さんの評価だと受け止め、これからも出来るだけ毎日更新して行きますので、お手数ですが、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

拍手マークのポチも、励みになりますので、宜しくお願いします(笑)

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

BMW2002・M10用、鍛造ピストン

M10+bore+94+02_convert_20110511154516.jpg

M10+bore+94+03_convert_20110511154532.jpg M10+bore+94+04_convert_20110511154546.jpg

IMGP4058_convert_20110206183137.jpg

おはようございます。

久し振りのBMW2002,Schnitzer製作記、更新記事です(笑)

02ボディーは、ロールケージ等の外注に出ていますし、エンジンパーツはUSAからの納品待ちでした!

その依頼していたピンストンが出来上がったとUSAから画像が届きましたので、紹介します。

最初、3枚の画像が、94パイCP製鍛造ピストンです。

凸部分が6mm盛り上がり、製作予定のカムに合わせて7,5mmのリセスを掘り込んで在ります。

僅か、28mmのショート・ピンハイト、ピストンは、スタイルもかっこいいでしょう~(笑)

頭で描いていた理想の形状になりました!!

しかし、最近の技術は凄いとしか言い様がないですね!


上の漫画は、以前紹介した物ですが、左のピンストン図は、ほぼ予定通りですね!

右図・・・③のスラント・スキッシュ形状になる様に製作した事になります。

そして、このピストンに合わせて燃焼室を、スラント加工して仕上げれば良い訳です(笑)

スキッシュエリアは、フラット部分より、スラント(斜め)形状に造る方が効率が良く、デトネーションを起こし難くなります。

燃焼室を、小さく浅くする事により点火スピードを上げ、燃え残りを減らして、燃焼効率を、より向上させる狙いが在るからです!

このピストンがシリンダー内を上下して、カムがバルブを押して、等々・・・想像は絶えません!

他に仕事を抱えていますので、直ぐには取り掛かれませんが、非常に楽しみです!!

ピストン画像を観ているだけでも気分が、ワクワク高揚してきます!!

あは、私の頭の中では既に、エンジン音が聞こえています(笑)


下の画像は、3Dキャドのピストン図を、Web上に載せた物です。

3D画像を、クリックしてカーソルを動かせば、大きくなったり小さくなったり、クルクル回したりできます。

色々な角度から見る事が出来て面白いですよ~

あは、楽しんで観て下さい(笑)

IMGP5772_convert_20110511155228.jpg
3D画像を、クリックしてカーソルを動かせば、大きくなったり小さくなったり、クルクル回したりできます。



広告・・・ヤフーオークションに、ニッサン、トヨタ旧車の合わせガラスやSP、SR311等のパーツを出品しましたので、宜しければ、ヤフオクをクリックして覗いて下さい。

直接交渉もOKです(笑)


PS、何時も遊びに来て頂いている皆さんの中で、FC2ブログ以外の方の足跡が残りませんが、ブログ及びHPをお持ちの方は、私もお邪魔して、リンクさせて頂きたいと思いますので、アドレスを、お知らせください!

コメントの承認画面をなくす設定が出来ましたので、コメントを簡単に書くことが出来るようになりました。

どんな些細な事でも良いので、是非、コメント書いてくださいね(笑)


ブログランキングに参加しています!

皆さんの評価だと受け止め、これからも出来るだけ毎日更新して行きますので、お手数ですが、一日一回、ひよこマークとRマークのポチを、宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

拍手マークのポチも、励みになりますので、宜しくお願いします(笑)

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

sato1511

Author:sato1511

FC2,人気ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも sato問い合せ先

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
ブログ内 検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
Google広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。